■プロフィール

青年部

Author:青年部
『地域労組おおさか』とは、大阪府下にある1人から、そして誰でも入れる労働組合のネットワークです。

『地域労組おおさか青年部』は、地域労組に加盟する39歳以下で構成され、活動をしています!!!

ご連絡はコチラ⇒メールを送る

電話無料相談はコチラ

06-4801-7733

※現在は電話での相談の方が確実です。

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
メガネ点に抗議宣伝をしました。
下記内容、和解により一部加工・削除しました。

抗議宣伝を実施ました。
【なぜ抗議宣伝をするのか?】

ブラック会社を減らすには違法・無法な働かせ方をさせるほうが結局コストがかかるという空気をつくる必要があります。そのために、私たちは団体交渉をしても和解しようとしないブラック会社は徹底的に叩きます。「そんなことをしていたらこうなるよ」と見せることで、結局法律無視するより、正しく経営したほうがいいよね。という空気を作りたいからです。正しく法律を守り悩みながら経営している会社が伸びていくようにしていきたい。
私たちはそのために抗議宣伝をしています。


写真削除




【経過】
神戸店1Fにあるメガネショップの店長にして
チェーン全店の仕入及び店員教育を担当していたОさん。

オープンから3年間、自店、チェーン店全体の為に身を捧げる日々を送ってきました。
オープン当初、社員の店長がいたものの売上が振るわず、おまけに3ヵ月目に失踪。
以来、Oさんが神戸店の店長となり、売上は社員店長がいた頃の1.5倍となりました。

元々、服飾店のバイヤーだったOさんは、その商品の見極め能力が認められ、全店の仕入を
任される様になります。自費で他店の商品を購入したり、海外の工場見学をするなどの努
力も実り、Oさんが仕入を担当するようになってからチェーンの売上は、前年比
で5∼10%の伸びを実現する。

「業績が悪く、給与が高いから、辞めてもらいたい」といきなりの通告に驚いたОさん。
それもそのはず、チェーンの売上は前年比プラス成長で、店舗損益は大幅黒字化していた
ところ。給与だけなら、他にも高いスタッフがいる。正社員じゃないから?
 疑問点を確認するもそれ以上の回答はなく、結局5月末、会社側が紙面を整えた退職
届けに署名することを拒めませんでした。しかし納得できなかったOさんはその後組合に
加入し、現在までに団体交渉を2度実施し、組合から和解案を出すも会社側は歩み寄らず
今回の抗議宣伝の行うことになりました。

写真削除

そもそも、永続的に続けるメガネ店の店長業務が3ヶ月を上限とする有期間雇
用でいいのでしょうか?



 労働契約法第17条2項では「使用者は、期間の定めのある労働契約について、
その労働契約により労働者を使用する目的に照らして、必要以上に短い期間を定
めることにより、その労働契約を反復して更新することのないよう配慮しなけれ
ばならない。」とあり、これに違反しています。また厚生労働省の「有期労働契
約の締結及び更新・雇止めに関する基準」では、「相当程度の反復更新の実態が
ある」場合、正社員と同様の雇い止め基準が適応されるとされています。

 この点から考えるとOさんは親会社が当初より所有する店舗で約3年間、
小会社に運営委託会社が変わってから6ヶ月間も働いており上記基準に当てはまります。
つまり、「給与が高いから」では理由になりませんし、経営赤字というならば
眼鏡事業だけでなく会社全体の経営状態で判断されます。よって、明らかに不当
解雇です。法律を無視し、都合のよい有期契約を繰り返し、あげく、会社の一部
の事業の赤字を理由に解雇にする。このような経営体質は許せません。



【私たちは考えます】

皆様、ずっと続く業務・職種なのに3ヶ月を上限として有期雇用でずっと更新されたあげく、期間満了と言われ
て解雇されたらどう思いますか?
 頑張って結果を出しても最後は使い捨て。誰がやる気を保って会社に貢献しようと思えるのでしょうか?
 私達は安心して働きやる気をもって仕事をしていくために、メガネ点運営会社に体質改善を求め、
同様な働き方を強いられている従業員とも会社に対して働きかけていきたいと考えます。


抗議宣伝 | 15:15:12 | Trackback(0) | Comments(0)
くら寿司に抗議を!
くら寿司に抗議宣伝をおこないました。
また、この様子をニコニコ生放送にてインターネット動画で配信し、
3000人のアクセス、5000以上のコメントがありました。

MBSにて特集された「新卒内定辞退強要」問題も抱えているようですね。
これまでに労働基準法違反で残業代未払い、だまして退職を誘導した私たちが
闘っているKさんの件だけでなく、今度は新卒にまで、、、いつになったら
くら寿司は、法律を守り、人権を守る当たり前の経営を行ないながら
利益を出し続ける当たり前の企業になるのでしょうか。

法律守らずに2007年度業界利益No.1をうたうHPはむなしくうつります。


大阪市内の店舗前にて宣伝中
写真1

撮影し、生放送でニコニコにUP!
SANY0042.jpg

くら寿司側もカメラで録画をしてきています。このカメラ、全店舗に配られたとの
情報も入っていますが、そのカメラを買う金があれば今回の有給休暇を払えばいいんですが。
SANY0021.jpg

本社前に移動です。
IMG_0078.jpg

カメラの先には?
IMG_0081.jpg


またもやくら寿司のカメラ
SANY0079.jpg


くら寿司の屋上をとってみました。写真にはうつっていませんが、3人もいたようです。
こういうことをするコストをどう考えているんでしょうか。
SANY0095.jpg


くら寿司は、こういった抗議宣伝やその対応にかかるコストをはらうよりは、
労働者に法律を守って正しく義務を果たすような賢い企業になってほしいものです。


過去の抗議宣伝、宣伝内容についてはこちら。

■抗議宣伝の内容について
http://seinenunion.blog33.fc2.com/blog-entry-128.html
http://seinenunion.blog33.fc2.com/blog-entry-107.html
■過去の抗議宣伝
http://seinenunion.blog33.fc2.com/blog-entry-93.html



抗議宣伝 | 14:53:07 | Trackback(0) | Comments(3)
くら寿司に抗議宣伝します。
本日12時からくら寿司に対して抗議宣伝を行ないます。

【くら寿司に抗議宣伝をします】
http://live.nicovideo.jp/gate/lv27931347

この間ずっと取り組んできたKさんの件です。

【概要説明】

・8年間働いてきて有給休暇を一度もとったことないKさんが、会社側が
 伝えてきた有給休暇の残日数40日分を取得した上で退職を願い出たところ・・・
・人事総務の担当者がK氏をマクドに呼び出し、「有給休暇はあとで買取りできるから」と
 騙して書かせた。その後会社側が提示してきたのはたったの20日分の有給休暇でした。
・Kさんは内容証明郵便を送るなど話が違う、40日分の有給休暇をと訴え続けたが
 会社側は対応を変えず昨年地域労組おおさかに加入。
・2度の労働組合による団体交渉をした結果でも、会社側は対応を変えませんでした。
・裁判するにしても費用がかかり、裁判費用と有給休暇の金額を考えたときに
 裁判費用は赤字になるという足元をみたような交渉に憤りを覚えました。
・Kさんと組合はその後昨年12月頃から上記のような会社の対応に
 抗議宣伝を行っています。
・今年8月31日は、本人審判による労働審判申立を行ないました。
・今回は労働審判申立後初めての抗議宣伝です。
・私たちは、東証一部上場企業が、8年間も働き続けたアルバイト社員を
 騙した上に有給休暇もとりあげるような企業から、正しく経営を行う
 まっとうな企業になることを求めて抗議宣伝をおこないます。


以下、Kさんの思いを書いたブログです。こちらもお読みください。
http://seinenunion.blog33.fc2.com/blog-entry-107.html


また、くら寿司で大学生の内定辞退強要について報道がなされています。

勇気を持って訴えでた当事者たちを支援する立場で抗議宣伝をおこないたいと思います。



抗議宣伝 | 00:04:40 | Trackback(0) | Comments(0)
抗議宣伝→株式会社 ドウ プランニング インターナショナル
抗議宣伝行いました。

■抗議先

会社名 株式会社 ドウ プランニング インターナショナル
http://www.dpi-jp.com/
DO PLANNING INTERNATIONAL CO.LTD.
所在地 大阪市西区京町堀1-12-1
TEL 06-6459-0554
FAX 06-6459-0560

新しい画像 (5)


新しい画像


■経過:
 8ヶ月以上働いてきたアルバイト3名を今年4月末にいきなり解雇。
 解雇理由は「営業成績の悪化」その原因としての「3名の成績不振・勤務態度」としました。

 これに納得できないと4名のうち学生を除く3名が労働組合に加入。
 この間団体交渉を3度行いましたが決裂状態のため抗議宣伝を行います。

 ≪3度の団体交渉で明らかになったこと≫
 ・会社は、成績が上がらない店舗への改善計画を店長任せにしていること。
 ・COCOE尼崎店のショップの店長は2~4月くらいまで体調不良でほとんど出勤できていないということ。
 ・通常4名+店長1名の体制が、アルバイト4名+ときたまくるヘルプという体制に代わったこと。
 ・店長代理すら会社は配置しなかったこと。
 ・勤務態度が悪いという主張にもかかわらず、アルバイト3名への教育・指導は面接のようなものも、
  一貫した指導でもなかったこと(会社側も認める)
 ・上記の理由より、会社側の「普通解雇」に対して、会社側がはたすべき責任を十分に果たしていたとは
  考えられず、不当解雇であると当組合は考えます。

 ≪その他≫
 ・雇用保険未加入。(会社認める)
・未払い残業代の確認のためタイムカード請求を求めるも会社側は「出す必要がない」と拒んでいる。
  未払いがないのであればタイムカードをだせば良いのではないか?

■結論
 当組合は会社は、店長不在といったことも十分考慮せずにアルバイト三名に
 売り上げ不振の理由を押し付けた挙句、教育・指導も十分にせず、しかも
 雇用保険にも入らせずいきなり解雇しました。そもそも、売り上げ回復のための
 会社としての営業方針を立てることができていなかったのではないか?
 
 私たちはこのように、会社側の責任を果たさず営業成績が悪ければ従業員の
 責任として押し付け、その上正社員として雇うわけでもない時給制のアルバイトで
 やとったうえに、雇用保険まで未加入にした「使い捨て」だと考えます。
 
 さらに本人たちへの説明の中で「解雇の法律はアルバイトには関係ない!」などと
 発言していることも注視しなければなりません。アルバイトであってもそれで
 生計をたてている労働者も増えている状況で、いきなり解雇するとは違法であり許せない行為です。

 ぜひこの内容を多くの人に伝えてください。
 もし少しでも共感していただけましたら、下記会社に対してTELorFAXでも結構ですので
 ご意見を表明してください。よろしくお願いします!


■本日抗議宣伝を行いました。
 8時半~従業員に対して、10時~17時半までCOCOE尼崎周辺の住民などに
 向けて合計2000枚のビラを配りました。当事者らも街頭宣伝などは初めてで
 会社側に対して対立を明らかにした態度を取ることは勇気のいる中でがんばって
 訴えました。多くの人が立ち止まった話を聞き、ビラを自らうけとりにきてくださいました。


新しい画像 (4)


88c.jpg

新しい画像 (1)



 私たちは本日の宣伝が、JR尼崎近隣住民が、どれだけ良い商品をそろえても法律を守らず、
 労働者を使い捨てにするような企業をCOCOE尼崎にいれておいてはならないということに
 一致点をもてることと信じています。

■最後に
 近隣の住民の方へは大きなマイクでの宣伝大変ごめいわくおかけしまた。
 ただ、私たちは会社側が和解交渉に誠実に対応するまで続けます。
 会社には、誠実な団体交渉のもと早期解決に向けて交渉を再開することを
 強く要望します。


以上。


 


抗議宣伝 | 19:28:51 | Trackback(0) | Comments(0)
くら寿司との闘争について

これまで当ブログにおいても、くら寿司と闘うKさんの争議について書いてきましたが、
たくさんの方が「くら寿司、ブラック企業」で当ブログを検索されているということもあり、


「何故、Kさんは闘うのか」


これについて書かせていただきます。

■Kさん自身の争議の詳細

「くら寿司では、開店準備や朝礼を理由にシフトより早出を強要したり、
閉店準備や終礼を理由に残業を強要してきましたが、この8年10ヶ月もの間、
不当にカットした賃金しか支払ってきませんでした。

このように違法に残業代を切り捨てられ続けていたKさんは、2009年6月、
堺労働基準監督署にくら寿司に対して未払い残業代の支払いを求める旨の
申告をしたところ、2009年9月、堺労働基準監督署より『違法に未払いがある』
と認定が下り、くら寿司に対して、Kさんに未払い残業代を支払うよう命令が出されました。


くら寿司も違法を認めざるを得ず、Kさんに未払い残業代が支払われました。


また、くら寿司長吉出戸店にて従業員に対する盗難が相次ぐ中、2009年5月3日、
Kさん自らも盗難の被害に遭いました。

しかし、納得のいく調査は行われず、5月21日、『こんな職場では安心して
働くことができない!』と有給休暇(8年10ヶ月間、一度も取得したことのない)
を取得した上での退職を申し出ました。

くら寿司はKさんを呼び出し、『有給休暇は取得できないが買取りならできる。
まず手続きとして、5月21日付けでの退職届を書いてほしい。』と言いました。

Kさんはこの発言から、Kさんの有する有給休暇の全期間40日分(有給休暇は最大2年分
までしか遡れない)を買い取ってもらえるのだと思い、その場で退職届を書きました。

しかし、書かせた後にくら寿司は、『20日分しか買い取れない。』と
騙し討ちのようなことを言い出し、後日、Kさんが退職届の撤回を申し出ても、
『できない。5月21日付けで退職している。』と弁護士を使って書面を送りつけ、
不当にも取り合おうとしませんでした。


Kさんは地域労組おおさかに加入し、くら寿司と交渉を始めましたが、
くら寿司は同様の回答を繰り返すばかりです。」 そこで私達はKさんの権利救済と
共にくら寿司の不誠実・違法を世間一般に周知していただく為、これまでに本社2回、
人事部ビル1回、店舗2回の計5回の抗議宣伝を行なってきました。


しかし、Kさん個人の権利救済で言えば、有給休暇40日分であり、ともすれば、
「何故ここまで?」と思う方もいるかもしれません(もちろん、当然の権利が
侵害されていることについて声を上げるのに大なり小なりはありません)。


Kさんは言います。

「知らないというだけであって、『アルバイトにはそんな権利はない』と会社から
思わされているだけであって、本当はアルバイトにだって平等に権利がある。
残業代だって働いた分、支払われるべきである。自分が支払われたんだから、
当然、同じように働くアルバイトにだって支払われるべきである。有給休暇だって
自分が働いている間、有給休暇を取っているアルバイトを見たことがない。
自分だってアルバイトにも有給休暇があるなんて思いもしなかった。」


Kさんは自身の争議を通して権利を知っていきましたが、「同じように働く人達は
それを知っているのだろうか?」、「知っていても泣き寝入りさせられてるんじゃないか?」
と思い、「一緒に闘おう!」と呼びかけているのです。



残業代に関しては、堺労働基準監督署に情報提供という形で、従業員全員に未払い
残業代がある旨の申告をしました。それに対して堺労働基準監督署も、
全従業員への未払い残業代に対して調査し、指導が行なわれたという情報があります。

しかし、改善されたかどうかを追及する為には、現在、働いているアルバイトの方が声が必要です。

だから、「一緒に闘おう!」と呼びかけているのです。
それは何もくら寿司だけではなく、広く同様に働く人達にも
「泣き寝入りをなくそう!権利を知らせよう!」と呼びかけているのです。


抗議宣伝 | 14:28:50 | Trackback(0) | Comments(2)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。