■プロフィール

Author:青年部
『地域労組おおさか』とは、大阪府下にある1人から、そして誰でも入れる労働組合のネットワークです。

『地域労組おおさか青年部』は、地域労組に加盟する39歳以下で構成され、活動をしています!!!

ご連絡はコチラ⇒メールを送る

電話無料相談はコチラ

06-4801-7733

※現在は電話での相談の方が確実です。

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京でキャバ嬢がユニオン結成!
東京でキャバ嬢がユニオンを結成したようです。
地域労組でも同様の業界からの相談者もちらほらありますが、賃金未払い、遅配は当然、
手渡しをいいことに脅されるなど被害は続出しています。



http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20091202-571683.html

キャバ嬢が労組結成へ、団交!ストある!?

 キャバクラ勤務歴がある都内の女性らが中心となり、労働組合「キャバクラユニオン」を近日中に結成することが1日、関係者の話で分かった。キャバクラ嬢らによる労組結成は極めて異例。きらびやかな衣装をまとい、高額を稼げることもあるキャバクラ嬢は最近、若い女性の人気職業になりつつある。だが、一部店では「夜の世界の慣例」的に、違法性が疑われる罰金制度や賃金未払いなども水面下で横行。結成後、店側に待遇改善を求めるなどの活動をするという。

 関係者によると、労働組合「キャバクラユニオン」(仮称)は、東京のキャバクラに勤務していた女性らが中心となり近々結成予定。一部店における賃金未払いや法外な罰金制度、従業員らからのセクハラなどが背景にある。キャバクラ嬢らによる労組結成について、連合は「聞いたことがない」としている。

 同ユニオンは、東京の個人加盟労組「フリーター全般労組」の分会として発足させる方向で、今月中にも準備委員会を都内で開く。結成後は、経営者側との団体交渉などを通じて待遇改善などを目指すほか、支援や相談に応じる窓口としても機能させたいという。

 フリーター労組によると、今年に入りキャバクラ嬢らから賃金未払いなどの相談が相次いだ。「指定日に客を呼べなければ罰金数万円」「15分遅刻で罰金1000円」など労働基準法(制裁規定の制限)に違反するとみられる例も多いという。同労組共同代表布施えり子さん(28)は「就職希望者が多いから買い手市場となり、一部の店は労働基準法を無視した“無法地帯”化している」と話す。

 名古屋市の地域労組「名古屋北部青年ユニオン」にも、店を辞めようとした女性が「罰金が未払い」として店から数十万円を請求されたとの相談があった。同ユニオンのホームページには、ある女性の「罰金は遅刻が15分1000円、当日欠勤は担当者が許可しても1万円。客からも暴力をふるわれた」という体験が載っている。同ユニオンの石田進さん(37)がキャバクラ嬢からの相談の増加を実感したのは今年夏ごろ。昨年以降の不況で女性たちが派遣切りなどで職を失い、切羽詰まって「夜の職業」に流れているようだという。

 今回、ユニオン結成の中心になっている女性は、勤務していた店が賃金の一部を支払ってくれない上、男性従業員らから悪質なセクハラを受けたなどとして、東京都の労働委員会に救済を申し立てた。女性は「さまざまな悪条件も『夜の世界では当たり前』と店や同僚からも言われた。キャバ嬢たちが泣き寝入りしないよう、労組を支援の窓口にしたい」と話している。

 [2009年12月2日8時24分 紙面から]
関連記事
スポンサーサイト


未分類 | 10:40:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。