■プロフィール

青年部

Author:青年部
『地域労組おおさか』とは、大阪府下にある1人から、そして誰でも入れる労働組合のネットワークです。

『地域労組おおさか青年部』は、地域労組に加盟する39歳以下で構成され、活動をしています!!!

ご連絡はコチラ⇒メールを送る

電話無料相談はコチラ

06-4801-7733

※現在は電話での相談の方が確実です。

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「派遣切り」宣伝報告
S.jpg






12月23日に梅田で行なった宣伝の報告です。

15時~23時まで続いた宣伝では、
計17名が参加、ビラは1000枚を配ることができました。

参加された皆さん、本当にお疲れ様でした。


この宣伝の様子を毎日放送が23日の18時16分からの
「VOICE」というニュース番組で流していただけました。


また、24日の朝刊では、読売新聞と、毎日新聞が掲載していただけました。
ご協力いただきました報道関係の皆さん、ありがとうございました。



本日から始まる相談ダイヤルに「派遣切り」された方が
多く電話され、具体的な解決がされればと思います。


■毎日放送
http://www.mbs.jp/news/kansai_GE081223183000191600.shtml

■急増“派遣切り” 労組の若者ら街頭呼びかけ

 祝日の23日、大阪・キタの繁華街では労働組合の若者たちが「派遣切り」された同世代の若者に向け、労働相談などの情報提供を行いました。

 呼びかけを行ったのはひとりでも加入できる労働組合、「地域労組おおさか」青年部のメンバーです。

 仕事を失った若い世代に対して、弁護士や労働組合が行う無料相談について知らせたり雇用促進住宅の制度についても情報提供を行いました。

「年末年始が勝負になると思うので、短期間で多くの人に制度を知らせたい」
「僕ら(世代)が未来に希望を持てないと、本当に世の中どうなってしまうんやと思う」(地域労組おおさか青年部)

 近畿では、大阪府池田市に本社をおく自動車メーカーのダイハツが来年3月までに期間社員や派遣社員およそ600人を削減する方針を発表したほか、京都の村田製作所も、グループ全体で派遣社員800人の削減を打ち出しています。

 23日の情報提供は午後11時まで行われ、24日は午前10時から市民団体「反貧困ネットワーク」が無料の電話相談を行います。

【反貧困ネットワーク】0120-110-104(24日午前10時~)

■読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20081224-OYT8T00016.htm

「雇用悪化企業の姿勢疑問」 元派遣会社員ら訴え
きょう、あす 「大阪労連」など電話相談
 派遣労働者契約を途中で打ち切る「派遣切り」が相次ぐ中、企業の姿勢に疑問を持つ元派遣会社員の若者ら6人が23日、大阪市北区の街頭で24、25日に行われる暮らしの無料電話相談を紹介するチラシを配った。

 参加した「地域労組おおさか青年部」の副部長・中嶌聡さん(25)は大学卒業後の約3年前、「社会で能力発揮の手助けを」と派遣会社(本社・横浜市)に就職した。しかし、不当に低い立場に置かれている派遣社員の実態を目の当たりにし、がく然とした。

 残業代も有給休暇もない男性、「2回休んだら契約の更新はしない」と告げられた共働きの女性……。何もできない自分が歯がゆく、今年6月に退職した。秋以降、急激に雇用情勢が悪化する中で、都合よく使い、切り捨てる企業への怒りから「今、僕たちが出来るのは情報提供」と青年部の仲間と立ち上がった。

 電話相談は▽24日午前10時~25日午前0時(0120・110・104=反貧困ネットワークなど主催)▽25日午前10時~同午後8時(0120・976・675=大阪労連など主催)。

(2008年12月24日 読売新聞)

関連記事
スポンサーサイト


メディア掲載 | 07:49:59 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
寒い中、長時間お疲れ様でした。
2008-12-24 水 12:39:13 | URL | 多々見 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。