■プロフィール

青年部

Author:青年部
『地域労組おおさか』とは、大阪府下にある1人から、そして誰でも入れる労働組合のネットワークです。

『地域労組おおさか青年部』は、地域労組に加盟する39歳以下で構成され、活動をしています!!!

ご連絡はコチラ⇒メールを送る

電話無料相談はコチラ

06-4801-7733

※現在は電話での相談の方が確実です。

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
派遣切り 厚生労働省の緊急対策
派遣切りに対する支援策として厚生労働省があらたに打ち出しました。
これだけの支援は初めてとのこと。しかしながら、いきなり現場は対応できるのか。
今回の派遣切りによるものでなくても住居がなく、生活資金が必要な人に
大しては無差別に適用すべきだと思うが、、、


生活危機:08世界不況 「派遣切り」に住居支援 敷金や生活資金、貸し出し実施へ
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081213ddm041040076000c.html

◇15日、ハローワーク187カ所に相談窓口

厚生労働省は12日、契約を中途解除されたり更新を拒絶されて職を失った派遣労働者などを対象に、生活相談に応じる窓口を主なハローワーク
187カ所に開設して15日から相談を受け付けることを決めた。年末に向け、派遣切りで住居を失う可能性のある労働者が多数出ることが想定さ
れ、住居確保を中心に踏み込んだ支援を行う予定だ。
窓口では寮付きの求人情報、職業訓練などの紹介とともに具体的な住居確保の相談に乗る。中途解除で寮を出ることを迫られている労働者に対し
ては、派遣会社に契約終了まで無料で寮を提供するようにハローワークが指導する。
ほかに、廃止決定されていない全国に約1万3000室ある雇用促進住宅への緊急避難的入居について、雇用保険の被保険者資格がなくとも入居
可とし、連帯保証人や所得証明を必要とした要件も緩和して、6カ月間の入居とする。住宅の敷金、礼金や半年分の生活資金の貸し出しも実施する
予定。国がこれだけの規模で労働者の住居確保支援をするのは初めてという。
厚労省によると、非正規雇用の契約途中での「雇い止め」や期間満了時の更新拒否で来年3月までに約3万人が職を失うとみられている。このう
ち、製造業などの派遣で働く労働者は約2万人というが、派遣労働者を組織する労働組合幹部は「実態はその数倍に上るだろう」と懸念。これらの
多くが失職と同時に住居も失うとみられ、労組は住居確保の支援拡大を求めていた。
産業界では、トヨタ6000人▽日産1500人▽いすゞ1400人▽マツダ1300人▽三菱自動車1100人以上▽大分キヤノン約1100
人--など、非正規雇用の削減や契約打ち切りが打ち出されている。生活相談の問い合わせは最寄りのハローワークへ。【東海林智】
関連記事
スポンサーサイト


便利な制度 | 00:30:00 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008-12-15 月 15:05:06 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。