■プロフィール

青年部

Author:青年部
『地域労組おおさか』とは、大阪府下にある1人から、そして誰でも入れる労働組合のネットワークです。

『地域労組おおさか青年部』は、地域労組に加盟する39歳以下で構成され、活動をしています!!!

ご連絡はコチラ⇒メールを送る

電話無料相談はコチラ

06-4801-7733

※現在は電話での相談の方が確実です。

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
退職時の傷病手当金について
健康保険から給付される傷病手当金。
この制度、法改正があり少し混乱する情報があるようですが、
本日天満社会保険事務所にもろもろの疑問を解決すべく訪ねて聞いてきました。


特に「傷病手当金を申請する前または、支給される前に退職した場合に
傷病手当金が給付される場合はあるのか」
という点について確認しました。


そもそも、傷病手当金とは、業務上ではなく私傷病によって
3日以上労務不可になった際(保険事由発生)に、労働者に
一定の給付を最長1年半の期間で行う制度です。


この制度の受給用件等はコチラで確認していただくとして
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu07.htm(社会保険庁HP)
今回は、

「私傷病で3日以上休んで、傷病手当金を申請する前にそのまま退職してしまった場合」
に特化して書きます。


結論から言うと、退職後であっても、在職中に保険事由
(3日以上私傷病による労務不可がある)
が発生しておれば傷病手当金を申請できます。
用件は、健康保険に1年以上加入していればOKとのこと。


退職後、任意継続をしておらず国民健康保険に切り替えていてもOKです。


以上、少し改正後情報が混乱しているようですので、
確認した結果として掲載します。また、在職中に傷病手当金を申請する場合については
1年間の保険加入は必要ありません。

個別事例については
お答えしかねますが、「もう傷病手当金の申請は無理だ」と
あきらめる前に、この情報を知っていただいて個別事例として
社会保険事務所に問い合わせてみてはいかがでしょう。
連絡先:http://www.kyoukaikenpo.or.jp/6,0,64.html


以上、2008年11月25日時点。

関連記事
スポンサーサイト


便利な制度 | 14:52:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。