■プロフィール

Author:青年部
『地域労組おおさか』とは、大阪府下にある1人から、そして誰でも入れる労働組合のネットワークです。

『地域労組おおさか青年部』は、地域労組に加盟する39歳以下で構成され、活動をしています!!!

ご連絡はコチラ⇒メールを送る

電話無料相談はコチラ

06-4801-7733

※現在は電話での相談の方が確実です。

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第47回労災職業病学校のお知らせ
日時:11月8日(土)10:00~16:30
場所:国労大阪会館

プログラム
午前:記念講演 (10:00~11:30くらい)
 安倍政権下で働く者の命をどう守るのか
  ~もはや、労働組合がなければ生きていけない~
 講師:東海林智さん(毎日新聞記者)

休憩

午後:分科会(13:00~16:00)
【第一分科会】職場のメンタルヘルス
【第二分科会】福祉・介護職場の健康問題
【第三分科会】安全に働ける職場づくり
【第四分科会】非正規労働者の健康問題を考える

こちらの第四分科会に青年部協力頼まれまして、発言したりいろいろしたりする予定です。
中の人自身、昔飲食業で働いていて、ひどい働かされ方でうつ病や睡眠障害などを患った人なので、
他人ごとではないんですよね。

事務作業、工場での作業など普段働いていて思ってもみなかった所で事故や病気が発生します。
本当ならそこについて、会社はきちんと安全について配慮する義務があります。
でも、実際は会社側も労働者側も、そういう義務について全く考えていなかったり、労働者の責任にしちゃったりします。

いろんな事例についての事例を報告し合いながら、
「実はこういう経験をしまして…」という現場の声に
「実はそれについてはこういう事例があるんだよ」というような、団体交渉、労働審判のk話をしてみたり、

来るときには後ろ向きでもかまわないから、
帰るときにはある程度の解決法を持って、前向きになってもらえる会にできたらと思います。

ぜひお越しくださいませ。


告知用のチラシなど追加で告知します。

観ていただけたらありがたいです。
第47回労災職業病学校

労災職業病学校ニュース
関連記事
スポンサーサイト
イベント | 15:41:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。