■プロフィール

青年部

Author:青年部
『地域労組おおさか』とは、大阪府下にある1人から、そして誰でも入れる労働組合のネットワークです。

『地域労組おおさか青年部』は、地域労組に加盟する39歳以下で構成され、活動をしています!!!

ご連絡はコチラ⇒メールを送る

電話無料相談はコチラ

06-4801-7733

※現在は電話での相談の方が確実です。

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『雨宮処凜さんと考える なくせ!職場のいじめ・ハラスメント』
どうも、活動時間が「Q」な、中の人です。

11月16日、大阪過労死問題連絡会主催の「雨宮処凛さんと考える なくせ!職場のいじめ・ハラスメント」に行ってきました。
がっはっはさん(仮名)の雨宮処凛推し…もとい、熱心な勧めもあってか、当日青年部10人以上の参加となりました。

弁護士さんによる飲食店で実際にあったセクハラの事例、過労死家族の方からの労災認定事例、
自分も過重労働やパワハラによって患った経緯もあり、他人事として聞くことができませんでした。

うちんとこの書記長も発言、職場のパワハラについての6類型についてや労働組合としての対応の仕方など、
こちらも事例を出しながら説明していきました。
過労死について時々涙に詰まりながらの大演説をぶちかまし、「ちょっとうるっときました」という感想などもいただきました。
(ちょっと時間をオーバーしそうなふんいきもあり、「おい!今回の主役お前じゃないぞ、雨宮さんだぞ!」という一幕も…)

雨宮さんは弁護士さんと対談形式で、フリーターだった自身が、メンタルヘルス関係から労働問題について取り組んでいく経緯などを語っていきました。
プレカリアート」という、「不安定(イタリア語でprecario)」と「労働者(イタリア語でproletariato)」をかけ合わせた、新自由主義の中で不安定な状況に至った正規、非正規にかかわらない労働者の貧困問題について語っていきました。

「ゆとり世代」と言われ、過酷な労働条件にさらされ、さらにそこで倒れた人に対して「自己責任」とさらに追い打ちをかけていく社会の仕組み。
「たかが働くためだけに、人は生きているわけではない。」
「そもそも成果を上げられるひとは偉いの?」
「学校の中で、労基法について教えてほしい。生きるための知識を教えてほしい」
「会社に気に入られる方法ではなく、ブラックな企業の見分け方を教えてほしい」
「生活保護を恥ずかしいと思わないでほしい。それで生きられなかったらお仕舞いなのだから」
いろんな言葉をいただきました。
完全とはいきませんでしたが、まとめました。

『雨宮処凜さんと考える なくせ!職場のいじめ・ハラスメント』中の人的まとめ
http://togetter.com/li/408807

こういったことを学ぶ機会を増やしていきたいですね。

それではまた。
関連記事
スポンサーサイト


未分類 | 22:13:11 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-01-25 金 02:11:11 | | [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015-02-01 日 20:35:31 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。