■プロフィール

青年部

Author:青年部
『地域労組おおさか』とは、大阪府下にある1人から、そして誰でも入れる労働組合のネットワークです。

『地域労組おおさか青年部』は、地域労組に加盟する39歳以下で構成され、活動をしています!!!

ご連絡はコチラ⇒メールを送る

電話無料相談はコチラ

06-4801-7733

※現在は電話での相談の方が確実です。

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
全国青年ユニオンのビデオ【完全版】
10月5日に東京の明治公園で行なわれた
「全国青年雇用集会2008」。


全国から4600人の若者が集まり、
「闘う仲間」の交流がされました。

そこでは、偽装請負に勇気をもって告発した徳島の青年、
偽装請負の裁判を起こし、勝利を勝ち取った松下プラズマディスプレイの
吉岡さん、美容師業界で残業代を4800万円を払わせた柳さん、
「偽装管理職」でSHOP99を訴えている清水さん、アルバイトで
全国の残業代を求めて牛丼やすきやと闘う方々・・・



本当に勇気を持って立ち上がり、日本の労働運動に
一石を投じた全国の青年が結集しました。

ダイジェストビデオ(めっちゃイイです)とともに、
壇上で発言された人たちの言葉を記します。


「安定した生活をしたいと願っているだけです。
僕たちが安定した生活を願うことは贅沢なことなんでしょうか。
普通に仕事がしたいだけです。」


「何もできなくなってしまった自分。何もできないと手をあげたら、
その手をつかんでくれる仲間がいました。
その手を離さなかったのが首都圏青年ユニオンでした。何もできない自分を
泥沼から助けてくれました。私は一人ではない。
自分たちにかせられていることがあるとしたらそれは
つながること。つながることだと私はおもいます。」

「貧困は自己責任ではないと私は思う。
では私たちは何も責任を負っていないのか。そうではないと思います。
労働基準法を守らせる責任、社会保障を充実させる責任、そういう責任をこそ負っている」


「不正義なことに正義を同道を貫くことです」


「一部ではありますが、美容師の残業未払い金4800万円を払わせたのはこのわたしです!」



「派遣の生活よりもホームレスのほうがまし
未来を担う青年にホームレスのほうがましと
言わせる社会は絶対おかしい!」


「若いみなさんが本当に未来に希望を持ち、
みんなが安心して恋愛をし、結婚をしこどもをつくり
みんなが幸せになれる。そういう日本を作るためにがんばりましょう」


動画


関連記事
スポンサーサイト


イベント | 00:50:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。