■プロフィール

Author:青年部
『地域労組おおさか』とは、大阪府下にある1人から、そして誰でも入れる労働組合のネットワークです。

『地域労組おおさか青年部』は、地域労組に加盟する39歳以下で構成され、活動をしています!!!

ご連絡はコチラ⇒メールを送る

電話無料相談はコチラ

06-4801-7733

※現在は電話での相談の方が確実です。

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
労働相談②
今日は解雇事件が多かったです。


【本日の労働相談】
1.30代男性業務委託?:外国語の教師をしている人。大雨で授業が
  中止なった際に賃金が一切でなかった。
2.20代女性正社員:「有給休暇とりすぎ」で突然解雇された。
3.30代女性正社員:妊娠していて産休をとろうとおもったら
  同僚の女性から「辞めてほしい」といわれた。
4.30~40代女性正社員:有給休暇を5年間一度も使ったことがない。
  もう辞めてやろうと思っているが有給は使えるのか?
5.20代女性契約社員:人間関係のトラブルからストレスで一時入院。
 「有給休暇とって休んで」といわれて休んで復職しようとしたら
 「もう辞めてもらったほうがいいとおもう」といわれた。
6.20代男性:シフトを提出していないという理由で賃金未払い。
 業務委託契約なので労基署もどうしようもないとのこと・・・
7.40代男性:派遣で3年働いているが雇用保険に加入できていない。
 どうすればよいか。

などなど。解雇関係が多かったです。

最後に紹介した業務委託契約の男性ですが、おそらくこの会社は
この男性にだけやっているのではなく泣き寝入りする人を想定して
ビジネスをしているんではないかと思います。「労基署行きますよ」と
労働者がいったところ「どうぞどうぞ」といったそうですので。。。
こういう会社まじでゆるせません。


僕たちが持っている権利は先人が命がけで築いた権利です。
この権利を守るだけでなく維持発展するためにもどんどん
権利の主張と行使をしていかないと思います。

だからこそ、当事者が「闘う」と決意するための
サポートを具体的に考えないとなぁと思いました。
関連記事
スポンサーサイト


労働相談紹介 | 20:56:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。