■プロフィール

青年部

Author:青年部
『地域労組おおさか』とは、大阪府下にある1人から、そして誰でも入れる労働組合のネットワークです。

『地域労組おおさか青年部』は、地域労組に加盟する39歳以下で構成され、活動をしています!!!

ご連絡はコチラ⇒メールを送る

電話無料相談はコチラ

06-4801-7733

※現在は電話での相談の方が確実です。

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
台風時の365日働くルール
台風15号の影響で出勤や労働条件でお困りの方がいらっしゃると
想定されますので、数はすくないですが、過去に【365日働くルール】
とりあげた台風関連メルマガを掲載します。

【365日 働くルール】9月10日配信分

Q:台風のせいで出勤できなくなった。「欠勤と同じ扱い」と言われたけどそうなの?
A:違法です。従業員に責任がある場合だけが「欠勤」です。

★【解説】
「欠勤」になるのは、従業員に責任がある場合だけです。
「欠勤」にされると、就業規則により給料が支払われなかったり、懲戒処分の理由になったりします。
これに対し、台風により交通機関が止まったので出勤が不可能になった場合は、従業員には責任がありません。ですから、「欠勤」にはなりません。
「欠勤と同じ扱い」とするのは、違法です。そのような慣習がある場合は、是正を求めましょう。

★【弁護士から一言】
従業員と経営者が結ぶ「雇用契約」により、従業員は「働く義務」を負います。
その義務を履行できなかった場合がすべて「欠勤(=義務不履行)」として契約違反になる訳ではありません。
従業員に責任(=帰責事由)があった場合のみ、「欠勤」として扱うことができます。

【365日 働くルール】9月9日配信分


Q:台風の影響で自宅待機。ただし「いつでも出勤できるよう待機せよ」とのこと。出かけたらダメ?
A:自宅待機の性質によりますが、原則として出かけてもOKです。

★【解説】
一口に「自宅待機」と言っても、「自宅待機。いつでも出勤できるよう指示を待て。」なのか、「自宅待機。休んでよい。」なのかで意味内容は異なります。
「休んでよい」という場合は、「仕事する義務」が免除されて休みになるので、完全に自由に休むことができます。
ところが「いつでも出勤できるよう指示を待て」という場合は、それ自体が業務命令です。これに従う必要があります。
しかし、この場合でも、業務命令の核心部分は「自宅にいろ」という部分ではなく、「連絡を取れるようにしておけ」という部分です。
ですから、連絡を取れるようにしておけば、自宅の外に出かけても業務命令違反にはなりません。
したがって、特に「自宅にいろ」ということに意味がある場合(自宅に会社の業務端末機がある場合や、事業所と自宅の両方で業務をするのが通常である場合など)でない限り、自宅の外で連絡を取れるようにしていてもOKと解釈されます。

お困りの方は全労連の全国労働相談センターへ
0120-378-060

関連記事
スポンサーサイト


【365日働くルール】メルマガ | 10:01:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。