■プロフィール

青年部

Author:青年部
『地域労組おおさか』とは、大阪府下にある1人から、そして誰でも入れる労働組合のネットワークです。

『地域労組おおさか青年部』は、地域労組に加盟する39歳以下で構成され、活動をしています!!!

ご連絡はコチラ⇒メールを送る

電話無料相談はコチラ

06-4801-7733

※現在は電話での相談の方が確実です。

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
地域労組おおさか青年部の取り組みです
サービス残業、有給未取得、派遣切り、パワハラ、セクハラなど等…

「就職すれば違法に当たる」と言われる世の中で、
私たちは「裏切りの連鎖」を目の当たりにしてます。

労働条件が明示されない、残業代が払われない、有給休暇がもらえない、
社会保険にいれてもらえない。こんな職場で労働者は何を考えるか?

「もっと良い仕事無いかなぁ」と休憩中、退職後考えています。
すると、会社が臨む「創意工夫」などもしづらく、その会社で5年、10年後の
ことを考えて働こうとも思えません。そのような条件で、そんな思考を促すような
「裏切り」が連鎖して、会社にとっても不利益になります。

そんな状況を変えるために以下、取り組んでいきます。

1つ目は、「適応する」こと。つまり「我慢」
2つ目は、「キレる」こと。会社の担当者に暴力を振るう、放火する、などの犯罪をおかしてしまうこと。また、
「こんな会社辞めてやる」と自ら会社を辞めるのも「キレる」にあたる。

でも「我慢」の先に何かがあった終身雇用の時代は終わった。
今「我慢」の先にあるものは、うつ病か過労死だ。
そんな僕らに「キレるな」というのか?
最低限の労働条件すら守られない状態の僕らは、「キレ」て当然だと思う。
でも、どうせ「キレ」るなら、正しく、賢くキレよう!

これが第三の選択肢。そう「正しくキレる」である。
この方法論を提示し広めたい。


-------------------
地域労組おおさか青年部では「正しくキレる」を実践する方法論として
「組合に入ることで手に入る二つの権利(団体交渉権、団体行動権)」を使って
一人からでも誰でも入れる労働組合の実践を行っている団体です。

【活動概要】
1.労働相談→団体交渉→権利救済

 →1年間で30件程度担当し、25件程度解決しています。
  相談内容で多いのは、圧倒的に「不当解雇」です。サービス残業、 
  派遣切り、労働条件の不利益変更、有休取れないなどなど。

2.UNIONCAFE:http://seinenunion.blog33.fc2.com/blog-category-18.html

 →「会社にたてつく」と聞くと誰もが「そこまでしなくても」とか
  「そんなことしてないで次の仕事さがせば?」といった言葉をかけられます。
  そういった心遣いもよくわかりますが、わかっちゃいるが収めることができない。
  そんな気持ちを共有できる仲間である青年部員同士でざっくばらんに交流する企画。
  みんなで飯つくって、みんなで状況を共有して楽しみながらまったりすごす。
  「闘う青年部」の骨休めです。とはいえ、ここで見出された「立ち上がる意義」は
  時には長くかかる交渉を続けるためにはもっとも大事だったりもします。

3.抗議宣伝:http://seinenunion.blog33.fc2.com/blog-entry-93.html

 →団体交渉をしても誠実に対応してこない会社には抗議宣伝を行っています。
  組合以外の団体が行えば営業妨害と訴えられる可能性がありますが、労働組合が
  行えば正当な権利の行使にあたります。通常、交渉に応じてこない相手には
  あきらめるしかないところですが、労働組合ならこういった「次の一手」があるのです。

4.ニコニコ生放送:http://seinenunion.blog33.fc2.com/blog-category-5.html

 →労働組合のかたーいイメージを崩したい。「コンビニ労組ン」がスローガン。
  労働組合という選択肢を多くの人がもてるように、青年部の広報手段として
  リスナーが気軽に質問ができるネット上でのオープンスペースとしてニコニコ生放送を
  月2回程度をめどに行っています。

5.365日働くルールメルマガ
http://merumo.ne.jp/00578945.html
 →毎日30秒で読める働くルールメルマガです。労基法を中心に自分たちが使うことができる
  法律を弁護士さんにかいてもらっています。今なら無料!登録はブログのトップから
  登録できます。


以上4つのアクションを主に行いながら進めています。


6.メディア掲載:http://seinenunion.blog33.fc2.com/blog-category-17.html


--------------

現在青年部では予算が乏しく今後の活動を続けていくために
カンパを集めています。
引き続き活動を続けるために下記基金への参加をお願いしています。



【口座番号】
1口5000円/年

郵貯銀行 大阪支店 口座番号 00970-9-194743
お名前、ご住所、電話番号、E-mail、FAX番号をお書きの上で、
本ブログ左にあるメールフォームよりお送りください。
振込みを確認後お礼のご連絡をさせていただきます。

また、基金を頂いた方には、毎月のニュース発送等情報共有をしています。


活動は継続してこそ意義があると考えております。
是非ご協力のほどよろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト


未分類 | 01:51:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。