■プロフィール

青年部

Author:青年部
『地域労組おおさか』とは、大阪府下にある1人から、そして誰でも入れる労働組合のネットワークです。

『地域労組おおさか青年部』は、地域労組に加盟する39歳以下で構成され、活動をしています!!!

ご連絡はコチラ⇒メールを送る

電話無料相談はコチラ

06-4801-7733

※現在は電話での相談の方が確実です。

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【転送・転載大歓迎】11/28「MBS映像'10」にて取り上げられます。
◆転送・転載大歓迎!◆

「正しくキレよう!今どきの労働組合運動なう」
■MBS毎日放送 「映像’10」http://www.mbs.jp/eizou/
■日時:11月28日(日)24時50分~25時50分


大阪の一人加盟労働組合、地域労組おおさか青年部が
1時間のドキュメンタリーとしてとりあげられます。
「闘う青年部」として労働相談から団体交渉を一貫して取り組み始めて
2年とすこしたちました。今年2010年5月からはじまった密着取材の
結果として、28日(日)に放送されます。是非転送・転載して
広めてやって下さい。よろしくおねがいします。

■番組紹介
若者たちをとりまく劣悪な労働環境。いま不当解雇やパワハラなど理不尽な事例が後を絶たない。
そんな時代に生まれた大阪の小さな「若者たちの労働組合」がある。
スローガンは「正しくキレよう!」。泣き寝入りせず、正しいことを正々堂々と
主張しようということだ。インターネットを駆使して活動の輪を広げ、実績も上げてきた。
27歳の書記長を筆頭に多彩なメンバーが繰り広げる、若者らしい軽やかさに満ちた日々を追った。

-
----------------------------------------------------------------
~一人からでも入れる組合~
地域労組おおさか 青年部 書記長 中嶌
E-mail : local.union.osaka.seinenbu@gmail.com
Blog  : http://seinenunion.blog33.fc2.com/
Twitter: http://twitter.com/norosy
★365日働くルールに関するメルマガ配信中★
メルマガ:http://merumo.ne.jp/00578945.html
Book:「さぁ、才能に目覚めよう」
----------------------------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト


未分類 | 19:00:40 | Trackback(1) | Comments(11)
コメント
見ました!!
はじめましてこんばんわ。
仕事終わって、ふとテレビを点けたらこちらのドキュメンタリーでした。明日の出勤時間も考えずすっかり、見入ってしまいました。

わたくし、京都市内の某予備校に勤めておりますが、生徒達にも知れ渡りネタにされてしまう程のブラック会社でございます。

自分の中に譲れない要望や意見を持ち、それを主張する権利を有する事を知りながらも主張する余裕がない、主張したところで年端も行かぬ一介の契約社員が取り合って貰えるはずがないと諦めていました。
が、番組を拝見し勇気を貰いました。また、皆さんの活動の今後を応援させて頂きたく思いました。日本にはちゃんと自分と同じ立場に立ち怒ったり闘ったりしてくれる事に、直接的ではなくとも希望を感じる人は多いと思います。

明日、総務の方と次年度契約について話し合いがあります。
しっかり自分の希望を伝えてこようと思います。ありがとうございました!!
2010-11-29 月 02:00:09 | URL | フユ [編集]
感想
映像10みました。勇気がわいてきました。日本の労働組合の運動のお手本になればいいなと思いました。すばらしい活動です。
2010-11-29 月 02:04:02 | URL | えびとも [編集]
TV拝見しました。
ふとTVを見ていたら、中嶌さんが出ていました。ビックリしました!!
僕は23歳の社会人2年目の会社員です。

中嶌さんとは、学生時代のバイトが同じでした。
一緒に働いた期間は短かったですが、メチャメチャお世話になりました。全然変わってなくて懐かしくなりました。

『労働組合』の事は、言葉だけで実際どういった活動をしているのか詳しく知りませんでしたが、
立場の弱い人達の為に正しい事を堂々と主張していく。少しではありますが、解る事が出来ました。

「正しくキレる」活動、陰ながらですが応援してます。
頑張って下さい!!
2010-11-29 月 02:14:19 | URL | YOHEI [編集]
観ました
見ごたえのある番組でした☆
勇気をもらいました。
ともに社会を変えていきましょう(^ー^)
2010-11-29 月 02:21:57 | URL | りんご蜜 [編集]
オンエア視ました。
おはようございます。

オンエア、視ました。

良かったです!

長いので、また後ほどメール送りますね。
2010-11-29 月 09:10:02 | URL | とよのの山本 [編集]
正しい具体的運動は人間みんなの普遍的権利を保障する[e:465]
暴力ではなくて正しくキレる。タイトルの意味で素晴らしい法理念と運動の統一だと思います。


一人でも加盟できる地域の労働組合運動が産業別業種別の賃金評価基準を自主的に創っていくような夢を居酒屋で語っていたようですが理想を実現する運動であるから正しい法と考えるのでがんばってほしいと思います。


もちろん、賃金の基本は誰でも人間として必要な最低賃金保障と社会保障教育保障の生計費原則ですが、いつまでも基本で足踏み状態では発展しませんし、労働組合運動は共産主義という最大の壁を突破できないと思います

地域労組おおさか青年部が取り組んできた団体交渉の実録の経営側とのやり取りを書籍化して出版して普及してほしいと思います


リ―ダ―の中島さんたちが経営側の社会保険労務士やビジネス法務の有資格者などと対等に交渉するには、相手と同じような有資格者の独学が必要になりそうですが、無資格者でも団体交渉はうまくいくものなのでしょうか?


経営側に資金力では勝てるわけないですから勝てるとしたら正しい法理念を団体交渉で主張する点にしかないと思いますので、団体交渉の労組側当事者がどのように独学を進めて経営側の有資格者と対等になれるの
2010-11-29 月 18:13:41 | URL | 卍固め [編集]
健康第一
がんばりすぎないでください。

このような活動をしている方を失うことは社会的損失が大きすぎます。

健康第一です。


この番組をみて、ご両親がこの活動に少しでも理解を示してくれるといいですね。

私も親にやかましく言われている一人ですから。やかましく言われる人の気持ちが少しはわかっているつもりです。(うぬぼれかもしれませんが・・・)
2010-11-29 月 20:47:14 | URL | とくになし [編集]
続きです。
文字数オ―バ―だったようでコメントが途中で切れていましたので。


団体交渉の労組側当事者の多くの無資格者がどのように独学を進めていけばよいのかという疑問から労組の学習教育内容や教育出版活動について関心があります。


なぜなら、労組運動は数は力という原理の時代から組合民主主義原理の時代への発展する時、すなわち組合員一人ひとりの知は力、組合員一人ひとりが正しい法理念に裏打ちされた有資格者として経営側の有資格者と対等に立てる組合民主主義の徹底が必要だと思います


すべての組合員が自分自身の知を力として自分たちの企業を自分たちで経営する力をつけるような労組運動の民主主義を徹底することが必要と思います


もちろん、今現在の企業経営者の経営責任を追及することは基本ですが、賃金論だけでなく経営責任論でもいつまでも基本で足踏み状態では発展しないと思います


がんばってください
2010-11-29 月 21:59:26 | URL | 卍固め [編集]
はじめまして
人に聞いて、ユーチューブの動画でそちらの取り組みが紹介されているニュースを見ました。
私は、福岡の福祉の労働組合の専従をしている者です。4月から専従になり、9月から事務所には一人です。(組合員はたくさんいますが、という意味です。)私も20代です。
そちらの取り組みが、とてもおもしろいな、と思い2回再生して見ました。

また、覗きにきます。
2010-12-03 金 18:29:11 | URL | とくい [編集]
書記長の中嶌です。
コメント頂きましたみなさんお返事が大変遅れてしまい
申し訳有りませんでした。

ふゆさん、えびともさん、とよの山本さん、メールアドレスを
表示頂きましたのでメールにてお返事させていただきました。

YOHEYさん
大学時代の介護のときのアルバイトでしょうか??
どの時のだれかなぁと思いながらコメントを読ませていただきました。
もしよければまた、メールでもくださいね!

りんご蜜さん
ありがとうございます!良いディレクターに
恵まれたことも幸いしました。日々の活動の青年部の
空気感をそのまま表現してくれて感謝しています。
その結果が、すばらしかったと言っていただけること
本当に嬉しいです。えぇ、是非世の中を変えていきましょう。
未来は僕らの手の中にあり、です。


とくになしさん
両親へのコメントありがとうございます。
もともと「良い事していることはわかってる」という
立場をとってくれています。経済状態の問題点は
両親が言うとおりですので反論よりも、仕組みを整えること
だと思っています。とはいえ、番組で言いたいことを言ったせいか、
番組後はすっきりしているような感じがします(笑)

卍固めさん
組合関係の仕事をされたり、関わられたりされていたようですね。
いろいろなお言葉ありがとうございます。僕は、「組合民主主義」と
わざわざ「民主主義」と区別をつけることはあまりしたくないなと
思っています。民主主義に組合民主主義もその他もありません。
えてして組合も民主主義をと言いながら実践出来ていないこともあります。
もちろん、青年部も。企業側に要求するなら自分自身にも要求せよ。
常に我が身を振り返りながら、進んでいきたいと思います。

とくいさん
4月からですか!しかも20代なんですね。
福岡で闘ったことのある女性が今は大阪に住んでいて
たまにお会いしたりすることもあります。
土地は違えど雇用の現実は同じ。そして求められる活動も。
是非いろんな情報を共有していきたいですね。
今は、縦の時代ではなく横の時代です。組合も縦からの情報だけを
得ていてはイノベーションは置きません。是非横でもつながり、
ネットワークを強固にしていきたいですね。


2011-01-05 水 11:05:54 | URL | 青年部 [編集]
人権民主主義の徹底を組合組織にも企業組織にも
大賛成です。


しかし、あくまでも組合民主主義は企業組織の民主化に対する経営者の責任追及を基本としなければなりません。

ここをきちんと区別しておかないと組合も民主化していないのだから企業の民主化も無理、まずは組合を民主化してから企業の民主化を要求しろ、説得力がないなどとつけこまれます。


また、組合が企業経営の対案を出せないなら同じように企業側も出せない。なぜなら、企業経営者の民主主義と組合民主主義は区別しなくてもよいから、などとつけこんでくるでしょう。


企業を民主化する責任は第一に企業経営者の義務であり、労働者・労働組合は経営者が企業の民主化の責任を果たすよう要求する。


しかし、基本的に資本主義企業は出資者主権ですから完全に対立するでしょう。


そこで、出資者主権かそれとも従業員勤労者主権か、が鮮明になると思います。


その上で、自分たちの企業、産業、国民経済を自分たちが経営していく力を育てる企業経営民主主義、産業経営民主主義、国民経済民主主義の教育内容を組合員一人ひとりだけでなく労働者一人ひとりまでを対象にして、まさに労働組合組織と執行部が積極的に取り組んでいく対話と教育を基本とする拡
2011-01-14 金 05:55:51 | URL | 卍固め [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

辞める、我慢する、自殺する等以外の選択肢とは?(その2)
解雇、雇い止め、パワハラやセクハラなどの職場いじめ、サービス残業、賃金未払いや引き下げ、内定切り、新卒切り、自社商品の強制購入、会社を辞めたくても辞めさせてもらえないなどなど・・・ 社内に労働組合がないからと言って、それらの労働トラブルに泣き寝入りする… 2010-11-26 Fri 19:19:43 | 西区地域労働組合 -解雇や職場いじめ等、諦める前に-

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。