■プロフィール

青年部

Author:青年部
『地域労組おおさか』とは、大阪府下にある1人から、そして誰でも入れる労働組合のネットワークです。

『地域労組おおさか青年部』は、地域労組に加盟する39歳以下で構成され、活動をしています!!!

ご連絡はコチラ⇒メールを送る

電話無料相談はコチラ

06-4801-7733

※現在は電話での相談の方が確実です。

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大学で講演してきました。

本日とある京都の私立大学の法学部で講演をしてきました。
みなさんしっかり感想を書いてくれたのでそれぞれ抜粋して
少しご紹介します!!

新しい画像 (8)jpeg


新しい画像 (7).jpeg




・ニュースを見ていて、入りたくないなと思っていたが、
貧困スパイラルの話を聞いてブラック会社をほうって置くと、
周りにも悪影響を与えるとういことなので、ブラック会社をなくして行くことが大事だと感じた。

・自己責任から自己の社会的責任の時代にということになるほどと感じた。

・自分が働いている会社がブラックかどうかは、他の職場の話を聞いて
始めてわかるのではないか。ブラック会社かどうかの目安が明確に
設ければもっと職場の改善に役立つと思う。

・もっと労働組合が立場の弱い労働者に浸透して、労働者、企業、
労働組合が敵対することなく、お互いを高められる関係が理想であり、
そのためにも、中嶌さん達の活動に注目して行きたいと思った。

・私も就職活動で何社かは件会社を受けた。派遣は素晴らしいと
問うていた社員に、あなたは派遣で働きたいか?と聞くと私は嫌だと答えた。
矛盾した世界だなと感じた。

・自分が困った時の選択肢が増えてよかったなと思いました。
自分がもし悪条件での労働をしていたら、すぐ辞めるのではなく、
増す悪条件の証拠を確保して、組合に相談し、会社内部から変えて行きたいと思った。


新しい画像 (6)

・リアルな話が聞けてよかったなとおもいます。特に、貧困スパイラル、
椅子取りゲーム、働く仕組みを変えようという話は、あぁなるほどなぁ
となっとくさせられました。今の時代、自分の職場に100%満足している人は
そういないのではないかと思います。でもそれも仕方ないことだと思って
受け入れてしまってるんだと思います。私自身も、社会に出て働くというのは、
そういうことだと思っていたし不景気だなんだと言われている現代では、
むしろ就職できるだけ幸せなんだと思い込んでいました。
でも、そう言う考え方も、貧困スパイラルを生み出している一員なのだなと
気づかされました。そのうち景気も回復するだろう、いつか誰かが
、解決してくれるだろうではなくて、就職したら労働組合にも入ろうと思います。

・印象に残ったのは就職すれば違法に当たるという言葉。そんな言葉がでるほど、
今の社会の雇用状況が悪いのかと驚いた。

・過酷な労働環境において、正くキレるという手段はいわゆる貧困スパイラルを
打ち破ることのできるひとつの光明であると思った。

・自分だけがいい会社にはいればいいという考え方では、
ブラック会社を減らすことにはならず、むしろ違法に作られた者が、
市場で広がってしまい、結局は貧困スパイラルが広がって行くという
考え方がとても新鮮でした。ということは、どの様な環境であれ、
一人一人が社会を変えるためにまず考え方を変えて行く必要があると思った


・労働問題の改善に取り組むことは、その他の社会問題に対して
最も波及効果が高いというのは、、とても合理的な考え方だと思った。

・働くを設計するという言葉が印象に残ります。

・中嶌さんが、敵対すべきは経営者ではなく、社会の仕組み、
ルールであるとおっしゃていた、自分の考えていたことは間違っていないと安心しました。
関連記事
スポンサーサイト


広報チーム | 17:19:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。