■プロフィール

Author:青年部
『地域労組おおさか』とは、大阪府下にある1人から、そして誰でも入れる労働組合のネットワークです。

『地域労組おおさか青年部』は、地域労組に加盟する39歳以下で構成され、活動をしています!!!

ご連絡はコチラ⇒メールを送る

電話無料相談はコチラ

06-4801-7733

※現在は電話での相談の方が確実です。

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
投票して正しくキレる!!
もう不正資金でもめて無駄な時間をすごし続ける
”かっこ悪い政治なんてまっぴらごめん”と
思っている。でも「まっぴらごめん」な政治に対してできることってなんだろうか?

政治のニュースを見ないこと?政治家に野次をとばすこと?政治家も大変やねんと同情すること?
政治家の言い訳を酒のネタにして盛り上がること?


NO!


それらは全部「泣き寝入り」と呼ぶのではないか?


じゃぁどうしたら?


国会議事堂爆破でゼロからやろう!なんて一時的に盛り上がる「キレ」る方法についての
話題もむなしいだけ。


いつまでも私たちが政治に本気にならないなら、いつまでも政治家だって本気になれないのでは?
まじめな政治家が増えてほしいなら、まじめな政治家を応援して、まじめに選挙に挑む。


そんな政治にまじめに挑んで投票するという方法論を、「泣き寝入り」でも「キレる」でもない
「正しくキレる」方法論として提案したい。

-----------------------

「投票率を上げる必要がある」

これは、どの候補者に投票することを決めた人でも共通する考えだと思う。
(もちろん投票率が上がることをいやがる一部の人たちを除いて)

「投票率を上げる」ことを目的にたくさんの取り組みが毎年行われ、
今年もいろんな方法論が模索されている。そんな中で今年6月1日韓国で実績を
あげた方法論を今回は提案したいと思う。具体的な方法はコチラ。


【拡散希望!!投票行って正しくキレる方法】

1.投票後にもらえる投票したことを証明する書類(カード)をGET 
2.その書類を持って写真をツイッターにUPする。
3. 写メール説明文に「投票した理由」を簡単に書く 
※ 写メなし、投票後の書類なしつぶやきだけでもOK!!
※ ハッシュタグ「 #we_vote 」をお忘れなく!
※ 午前中が勝負!たくさんUPしましょう~!

◆ツイッター http://twitter.com/norosy

◆投票してきました!http://p.twipple.jp/LUwPB



これは6月1日に韓国で行われた方法論の応用。日本でどこまで使えるのか、
試してみたい。実験してみたい。日本の民主主義がまだどれだけ残っているのか。



【資料】
①与党を惨敗に追い込んだ韓国の若者パワー
 ツイッターに促され次々投票へ、北朝鮮と経済政策へ不満爆発
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3653?page=2

②マニュフェスト比較しました
http://seinenunion.blog33.fc2.com/blog-entry-121.html

③「選挙は『正しくキレる』場」7月6日朝日新聞
http://seinenunion.blog33.fc2.com/blog-entry-120.html

「正しくキレる」検索



関連記事
スポンサーサイト


イベント | 11:47:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。