■プロフィール

青年部

Author:青年部
『地域労組おおさか』とは、大阪府下にある1人から、そして誰でも入れる労働組合のネットワークです。

『地域労組おおさか青年部』は、地域労組に加盟する39歳以下で構成され、活動をしています!!!

ご連絡はコチラ⇒メールを送る

電話無料相談はコチラ

06-4801-7733

※現在は電話での相談の方が確実です。

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
くら寿司との闘争について

これまで当ブログにおいても、くら寿司と闘うKさんの争議について書いてきましたが、
たくさんの方が「くら寿司、ブラック企業」で当ブログを検索されているということもあり、


「何故、Kさんは闘うのか」


これについて書かせていただきます。

■Kさん自身の争議の詳細

「くら寿司では、開店準備や朝礼を理由にシフトより早出を強要したり、
閉店準備や終礼を理由に残業を強要してきましたが、この8年10ヶ月もの間、
不当にカットした賃金しか支払ってきませんでした。

このように違法に残業代を切り捨てられ続けていたKさんは、2009年6月、
堺労働基準監督署にくら寿司に対して未払い残業代の支払いを求める旨の
申告をしたところ、2009年9月、堺労働基準監督署より『違法に未払いがある』
と認定が下り、くら寿司に対して、Kさんに未払い残業代を支払うよう命令が出されました。


くら寿司も違法を認めざるを得ず、Kさんに未払い残業代が支払われました。


また、くら寿司長吉出戸店にて従業員に対する盗難が相次ぐ中、2009年5月3日、
Kさん自らも盗難の被害に遭いました。

しかし、納得のいく調査は行われず、5月21日、『こんな職場では安心して
働くことができない!』と有給休暇(8年10ヶ月間、一度も取得したことのない)
を取得した上での退職を申し出ました。

くら寿司はKさんを呼び出し、『有給休暇は取得できないが買取りならできる。
まず手続きとして、5月21日付けでの退職届を書いてほしい。』と言いました。

Kさんはこの発言から、Kさんの有する有給休暇の全期間40日分(有給休暇は最大2年分
までしか遡れない)を買い取ってもらえるのだと思い、その場で退職届を書きました。

しかし、書かせた後にくら寿司は、『20日分しか買い取れない。』と
騙し討ちのようなことを言い出し、後日、Kさんが退職届の撤回を申し出ても、
『できない。5月21日付けで退職している。』と弁護士を使って書面を送りつけ、
不当にも取り合おうとしませんでした。


Kさんは地域労組おおさかに加入し、くら寿司と交渉を始めましたが、
くら寿司は同様の回答を繰り返すばかりです。」 そこで私達はKさんの権利救済と
共にくら寿司の不誠実・違法を世間一般に周知していただく為、これまでに本社2回、
人事部ビル1回、店舗2回の計5回の抗議宣伝を行なってきました。


しかし、Kさん個人の権利救済で言えば、有給休暇40日分であり、ともすれば、
「何故ここまで?」と思う方もいるかもしれません(もちろん、当然の権利が
侵害されていることについて声を上げるのに大なり小なりはありません)。


Kさんは言います。

「知らないというだけであって、『アルバイトにはそんな権利はない』と会社から
思わされているだけであって、本当はアルバイトにだって平等に権利がある。
残業代だって働いた分、支払われるべきである。自分が支払われたんだから、
当然、同じように働くアルバイトにだって支払われるべきである。有給休暇だって
自分が働いている間、有給休暇を取っているアルバイトを見たことがない。
自分だってアルバイトにも有給休暇があるなんて思いもしなかった。」


Kさんは自身の争議を通して権利を知っていきましたが、「同じように働く人達は
それを知っているのだろうか?」、「知っていても泣き寝入りさせられてるんじゃないか?」
と思い、「一緒に闘おう!」と呼びかけているのです。



残業代に関しては、堺労働基準監督署に情報提供という形で、従業員全員に未払い
残業代がある旨の申告をしました。それに対して堺労働基準監督署も、
全従業員への未払い残業代に対して調査し、指導が行なわれたという情報があります。

しかし、改善されたかどうかを追及する為には、現在、働いているアルバイトの方が声が必要です。

だから、「一緒に闘おう!」と呼びかけているのです。
それは何もくら寿司だけではなく、広く同様に働く人達にも
「泣き寝入りをなくそう!権利を知らせよう!」と呼びかけているのです。
関連記事
スポンサーサイト


抗議宣伝 | 14:28:50 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
青年集会!お疲れ様でした。外食産業、ファーストフード業界は、正社員は少数アルバイト・パートで成り立っていますが、その大半がサービス残業、有給休暇も無し!まったくの無権利状態だと聞きます。青年部で、外食産業、ファーストフード分会など出来ると良いですネ!奮闘に期待し、楽しみにしています。
2010-04-19 月 22:51:34 | URL | ケロル [編集]
Kさんを応援します。
Kさんの活動に敬意を表します。

自分の為だけじゃない。周りの従業員の権利獲得の為にも立派に声をあげ、運動されているんですね。
率直に、すばらしいe-460との一言ですわ。

僕も細々と「全国一般しばた分会」で闘っている青年の一人です。
使用者は、これまで経営出来てこれたのは“労働者の労働力のおかげ”って事を忘れてる人が多いですよね。

労働者はそこまでアホちゃいますよ。
最低限の権利(法律)さえ守ってくれたら、一生懸命働くのに。。。

Kさん、未払い残業代の支払い命令(勝利判決)おめでとうございますv-354
更なる勝利を目指して頑張ってください。陰ながら応援させて頂きます。
2010-04-20 火 21:51:33 | URL | しばた分会 青年部 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。