■プロフィール

青年部

Author:青年部
『地域労組おおさか』とは、大阪府下にある1人から、そして誰でも入れる労働組合のネットワークです。

『地域労組おおさか青年部』は、地域労組に加盟する39歳以下で構成され、活動をしています!!!

ご連絡はコチラ⇒メールを送る

電話無料相談はコチラ

06-4801-7733

※現在は電話での相談の方が確実です。

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『雨宮処凜さんと考える なくせ!職場のいじめ・ハラスメント』
どうも、活動時間が「Q」な、中の人です。

11月16日、大阪過労死問題連絡会主催の「雨宮処凛さんと考える なくせ!職場のいじめ・ハラスメント」に行ってきました。
がっはっはさん(仮名)の雨宮処凛推し…もとい、熱心な勧めもあってか、当日青年部10人以上の参加となりました。

弁護士さんによる飲食店で実際にあったセクハラの事例、過労死家族の方からの労災認定事例、
自分も過重労働やパワハラによって患った経緯もあり、他人事として聞くことができませんでした。

うちんとこの書記長も発言、職場のパワハラについての6類型についてや労働組合としての対応の仕方など、
こちらも事例を出しながら説明していきました。
過労死について時々涙に詰まりながらの大演説をぶちかまし、「ちょっとうるっときました」という感想などもいただきました。
(ちょっと時間をオーバーしそうなふんいきもあり、「おい!今回の主役お前じゃないぞ、雨宮さんだぞ!」という一幕も…)

雨宮さんは弁護士さんと対談形式で、フリーターだった自身が、メンタルヘルス関係から労働問題について取り組んでいく経緯などを語っていきました。
プレカリアート」という、「不安定(イタリア語でprecario)」と「労働者(イタリア語でproletariato)」をかけ合わせた、新自由主義の中で不安定な状況に至った正規、非正規にかかわらない労働者の貧困問題について語っていきました。

「ゆとり世代」と言われ、過酷な労働条件にさらされ、さらにそこで倒れた人に対して「自己責任」とさらに追い打ちをかけていく社会の仕組み。
「たかが働くためだけに、人は生きているわけではない。」
「そもそも成果を上げられるひとは偉いの?」
「学校の中で、労基法について教えてほしい。生きるための知識を教えてほしい」
「会社に気に入られる方法ではなく、ブラックな企業の見分け方を教えてほしい」
「生活保護を恥ずかしいと思わないでほしい。それで生きられなかったらお仕舞いなのだから」
いろんな言葉をいただきました。
完全とはいきませんでしたが、まとめました。

『雨宮処凜さんと考える なくせ!職場のいじめ・ハラスメント』中の人的まとめ
http://togetter.com/li/408807

こういったことを学ぶ機会を増やしていきたいですね。

それではまた。

スポンサーサイト
未分類 | 22:13:11 | Trackback(0) | Comments(2)
労働学校へ行ってます。「JALのお話し」
毎週火曜日に、関西労働者教育協会というところが主催する、労働学校に行っています。

講義を1時間ほど、感想会を行った後、各教室で自由な交流会があります。
みんなで企画を持ちより、例えば「脳トレ」をやったり、あるテーマで討論をしてみたり、ちょっとしたゲームをしたりしています。

今回は、労働学校へ来ている、もとJALのキャビンアテンダントの方の提案で、こちらの映像を上映する会を開きました。

映像では、ある日突然JALのフライトスケジュールが白紙になり、自宅待機に処された方がインタビューに答えています。

そこからJALの行ってきた解雇、そして新人採用のお話。黒字を出しながら、一方で人の首を切る会社。

なんでなんでしょう?

何十年と働いてきたベテランの方、パイロットを辞めさせて、新人、病人こき使って、空の安全って大丈夫なんでしょうか?

最近、格安で旅行ができる会社があります。一方で、運転手が過労で居眠り運転して事故を起こしたケースもあります。

人の命を乗せたものだから、それに見合ったものを提供してほしいですね。

そして、簡単に首を切れてしまう社会でもあってほしくないですね。


JAL原告団のホームページ、合わせて載せておきます。
https://sites.google.com/site/jalgkd148/

未分類 | 09:28:54 | Trackback(0) | Comments(0)
大阪労働者友の会とは・・・
「労働者友の会」は、1982年2月に大阪の民主的な労働組合が、組合のない労働者も含めて、コーヒー一杯の掛け金で実利に結びつくような共済組織をつくろうと呼び掛けて発足しました。
 発足当初から月々300円の会費(慶弔共済費)で結婚・出産・死亡などの慶弔給付、交通事故や火災などの事故見舞い給付、60歳以上の方の長寿祝金などの給付を行ってきました。
 2010年以降は保険業法との関係もあり、共済の取り扱いは各地域の労働組合を通じて地域労連協再開へたくし、多くの組合員(会員)へ安心を届けています。
 「労働者友の会」は、地域労組おおさかの福利厚生を担う組織として、共済学習会への補助をはじめとする啓蒙活動、地域労組おおさかや地域の諸行事への補助、組合員への旅行宿泊補助・健康診断補助の給付、年間を通じて四季折々の行事を開催し府下の各地域労組をはじめとする地域の組合や組合員間の親睦を強めています。
 また、地域労連や地域の労働組合、守口市職労などの労働組合とも協力し、労働者の福利厚生活動のより充実発展を目指して活動しています。

…とまぁ、パンフに書かれたことを気になる部分色付けしつつ書きつけました( ̄∀ ̄)


未分類 | 15:48:24 | Trackback(0) | Comments(0)
「大阪労働者友の会」グルメ大会に参加してきました。
先日、大阪労働者友の会のイベントに参加してきました。

ちょっと大阪労働者友の会についてこちらで説明しますね。

イベント告知についてめーりんぐリストをし忘れたのd…ゲフンゲフン

青年部からは自分ひとりの参加となりました( ̄∀ ̄)

こっから写真どわーっっと
1
開会

2
おしながき
各地域労組のメッシー支援して下さる方々。ありがとーございます<(_ _)>

3
食事前に一枚。

4
マツタケご飯じゃー!( ̄∀ ̄)

5
かきまぜじゃー!( ̄∀ ̄)

7
乾杯写真撮ったんですけど、うまく撮れんかった…(;´Д`)

8
蒸し焼き待ち♪ヾ(@°▽°@)ノ

9
出来上がりー♪ ピース邪魔( ̄∀ ̄)


青年部の紹介などした際に、「がんばれよー」など声いただきました。
ありがとうございます。

「人」を「良くする」と書いて「食」と読みます。
体と心にいい食事をいただいて、
明日への糧にしていきましょー( ̄∀ ̄)


イベント | 15:10:07 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。