■プロフィール

青年部

Author:青年部
『地域労組おおさか』とは、大阪府下にある1人から、そして誰でも入れる労働組合のネットワークです。

『地域労組おおさか青年部』は、地域労組に加盟する39歳以下で構成され、活動をしています!!!

ご連絡はコチラ⇒メールを送る

電話無料相談はコチラ

06-4801-7733

※現在は電話での相談の方が確実です。

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
[労働組合運動の新たな発展のために」開催
講演会のお知らせです。

書記長の中嶌もコメンテーターとして参加します。
もし近隣でお時間ある方は面白くなると思いますのでご参加くだされ。

-----以下転載-----

現代資本主義研究会
「労働組合運動の新たな発展のために」開催のご案内


日時:2010年7月31日(土) 14:00-17:00
 会場:京都大学法経済学部東館311演習室
 司会:中村浩爾
 報告1:寺間誠治「非正規労働者の組織化と労働組合改革」
 報告2:大西広「欠落しているのは労働組合の組織論」
 コメンテータ:中嶌聡


 非正規労働者が増え、正規労働者さえ解雇の恐怖に怯えているにもかかわらず、労働組合は労働者を守れないだけではなく、労働組合自身が存亡の危機に立たされています。しかし、その中で、非正規労働者の組織化の進展という動きもあります。たとえば、全労連のローカルユニオンは現在1万人を超えていると聞きます。もちろん、それをもって直ちに労働者の組織化が進んでいると言うことはできません。既存の労働組合の組織強化・拡大こそが必要だという主張がなされて当然です。全労連組織局長の寺間氏と元全大教委員長の大西氏(基礎研理事長)を講師に迎えることができましたので、迫力のある報告・討論が期待できます。戦略や路線問題も絡み、議論が加熱しすぎるおそれがありますが、研究会らしく、整然とした議論を行いたいものと思っています。多数の参加を期待します。

 
*参考文献:寺間誠治「非正規労働者の組織化と労働組合改革の方向」、『労働法律旬報』No.1714、2010年2月上旬号。


URL:http://www.kisoken.org/ocw/ocwge100731.html


スポンサーサイト
労働運動理論研究会 | 08:36:18 | Trackback(0) | Comments(0)
「正しくキレる」チームづくり。
大阪の教職員組合労働組合で講演した内容をブログに
UPしてもらいました。3回シリーズのようです。

大阪高生研ブログ
http://osaka-kouseiken.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-df75.html

広報チーム | 15:42:41 | Trackback(0) | Comments(1)
投票して正しくキレる!!
もう不正資金でもめて無駄な時間をすごし続ける
”かっこ悪い政治なんてまっぴらごめん”と
思っている。でも「まっぴらごめん」な政治に対してできることってなんだろうか?

政治のニュースを見ないこと?政治家に野次をとばすこと?政治家も大変やねんと同情すること?
政治家の言い訳を酒のネタにして盛り上がること?


NO!


それらは全部「泣き寝入り」と呼ぶのではないか?


じゃぁどうしたら?


国会議事堂爆破でゼロからやろう!なんて一時的に盛り上がる「キレ」る方法についての
話題もむなしいだけ。


いつまでも私たちが政治に本気にならないなら、いつまでも政治家だって本気になれないのでは?
まじめな政治家が増えてほしいなら、まじめな政治家を応援して、まじめに選挙に挑む。


そんな政治にまじめに挑んで投票するという方法論を、「泣き寝入り」でも「キレる」でもない
「正しくキレる」方法論として提案したい。

-----------------------

「投票率を上げる必要がある」

これは、どの候補者に投票することを決めた人でも共通する考えだと思う。
(もちろん投票率が上がることをいやがる一部の人たちを除いて)

「投票率を上げる」ことを目的にたくさんの取り組みが毎年行われ、
今年もいろんな方法論が模索されている。そんな中で今年6月1日韓国で実績を
あげた方法論を今回は提案したいと思う。具体的な方法はコチラ。


【拡散希望!!投票行って正しくキレる方法】

1.投票後にもらえる投票したことを証明する書類(カード)をGET 
2.その書類を持って写真をツイッターにUPする。
3. 写メール説明文に「投票した理由」を簡単に書く 
※ 写メなし、投票後の書類なしつぶやきだけでもOK!!
※ ハッシュタグ「 #we_vote 」をお忘れなく!
※ 午前中が勝負!たくさんUPしましょう~!

◆ツイッター http://twitter.com/norosy

◆投票してきました!http://p.twipple.jp/LUwPB



これは6月1日に韓国で行われた方法論の応用。日本でどこまで使えるのか、
試してみたい。実験してみたい。日本の民主主義がまだどれだけ残っているのか。



【資料】
①与党を惨敗に追い込んだ韓国の若者パワー
 ツイッターに促され次々投票へ、北朝鮮と経済政策へ不満爆発
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3653?page=2

②マニュフェスト比較しました
http://seinenunion.blog33.fc2.com/blog-entry-121.html

③「選挙は『正しくキレる』場」7月6日朝日新聞
http://seinenunion.blog33.fc2.com/blog-entry-120.html

「正しくキレる」検索





イベント | 11:47:22 | Trackback(0) | Comments(0)
マニュフェスト比較
今後6年間の政治に影響力を及ぼせる最大のチャンス。


政治に対しても泣き寝入りでも、キレるでもない「正しくキレ」るを実践するために、
青年部でマニュフェスト比較を行いました。「就職すれば違法に当たる」「正社員で
働きたいのに派遣しか仕事がない」「過労死するほどの長時間過重労働をなくしたい」
「最低賃金を1000円以上に」といった私たちの要求を実現するのはどこなのか?


集められたマニュフェストたち。大阪選挙区すべて集められませんでしたが。
SN3K0146.jpg
-------------------
【マニュフェスト比較進め方】
1.あみだくじで担当する政党を決める。
2.当たった政党の政策をまとめる 15分
3.担当政党の政策を発表する 5分
4.みんなから質問を受ける 5分
-------------------

1.あみだで担当を決める
SN3K0147.jpg

2.当たった政党の政策をまとめる 15分
「分厚いのに具体的なことが書いてない」とか「マニュフェストこんなに
がっつり読んだの初めて」など話しながら・・・
SN3K0148.jpg

3.担当政党の政策を発表する 5分
4.みんなから質問を受ける 5分

総理のポーズの真似のはずがあまり似てない・・・「わが党は・・・」となりきりトーク
SANY0005.jpg

付箋してチェックして発表。「座って発表してもいい?」と本腰。
SANY0009.jpg

あとの質問タイム用にメモメモ

「大企業を減税したら雇用が増えるってほんと?」
「おたくの政党は消費税はどうする気?」
「派遣法についてはかかれてないんですか?」
「解雇規制緩和して雇用の安定って矛盾してない?」
「解雇規制緩和、派遣法容認でそのあと就職支援しても無駄じゃない?今の雇用の状況わかってんの?」
などと厳しい質問が・・飛び交う。みなさん、あみだで決めた政党だから良いやすかったのかも。
SANY0006.jpg

情報量が一番少ないので難しそうでしたが・・・
SANY0007.jpg


「えー○○党?微妙!」といいながら発表になると真剣にw
SANY0012.jpg

【感想】
感想では、「各政党印象だけしかもっていなかったけどマニュフェストを読んで
印象ではなく言っている内容が具体的にわかった」「こんなに分厚いのに
ばくっとしていてぜんぜん具体性がない政党もあった」「読んだり聞いたり、質問したりして
争点がはっきりした!」などなど
ほかにも「自分が話すイベントって時間あっという間に過ぎる!」という感想も。

【出てきた争点』
「消費税引き上げるor引き上げない」
「雇用の問題で事後的(失業してからの支援)か事前的(派遣法改正、残業時間規制など)
か」「景気の回復は企業回復(法人税を下げて企業経営を回復させて雇用創出)か
個人の生活保障(雇用保険拡充、医療福祉の増幅)か」という点だったように思います。

皆さんも後1日がっつり見てしっかり考えて投票しましょう。
日本は政治について議論しなさすぎです。一人で考えられなければ
誰かと話したり聞いたりしてみて投票してもいいと思いますしね。


政治に対してあきらめる(泣き寝入り)しても、キレてもしかたありません。
政治に対して「正しくキレる」とは自分なりに考え抜いた政党に一票を投じることです。

【白票について】
白票は意味がありません。白票を投じる人は「今の政党どれにも共感できない」という
意味で投じるのでしょうが、「じゃぁどんな政策がいいの?」ということを提示することなしに
白票だけ投じても既存の政党はどうしたらよいかわからないので変わりようがないからです。

それに世の中「ベスト」なんてありえません。
その時々の「ベター」に投票をしていくか、それでも納得できないなら
「自分で政党を作る(対案を出す)か」しかありません。


だから私たちは「白票」ではなく「ベター」なところへの投票を呼びかけます。
さぁ、明日は投票日!この”政り(まつり)”に乗り遅れてはもったいない。



イベント | 10:13:16 | Trackback(0) | Comments(0)
【朝日新聞掲載】選挙は「正しくキレる」場
7月6日付け朝日新聞【西日本版】の選挙特集(全4回)の
第一弾として「派遣」をテーマにした記事の中で取り上げて頂きました。

タイトルはいつも青年部が言っている「正しくキレる」が盛り込まれた、


選挙は「正しくキレる」場


というタイトル。


派遣会社の正社員→ 労働組合に転向したキャリアを持つ書記長の中嶌と
星野さんという派遣ユニオンの方との二人の経験を元に、派遣労働の
おかしさを描いています。


記事を「働き方ネット」が掲載してくれました。

◆選挙は「正しくキレる」場
http://hatarakikata.net/modules/data/details.php?bid=70


メディア掲載 | 10:03:45 | Trackback(0) | Comments(0)
ニコニコ生放送なう。
毎月2回を目処にニコニコ生放送にて生労働相談を行っています。
今日はそのときの写真をUP。

始まる前はこんな感じ。
100630_213444.jpg


本日のスペシャルゲスト(当事者)
100630_214311.jpg


こんな感じでみんなで放送
100630_214024.jpg

で、実はこのスペシャルゲストはこのスタジオ(ただの家)の主でもある。
彼の提案でニコニコ生放送での労働相談を行うことになりました。
このスタジオの施設管理者です。はい。
100630_211731.jpg

コメントがだ~っと書かれてそれに答えていく感じ。
100630_213726.jpg

次回は6日予定です。
また、コミュニティーに登録された方は気まぐれ労働相談もしています。
コミュニティー入ってからのお楽しみ。

◆二コ生ユニオン
http://com.nicovideo.jp/community/co337208


広報チーム | 18:09:27 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。