■プロフィール

Author:青年部
『地域労組おおさか』とは、大阪府下にある1人から、そして誰でも入れる労働組合のネットワークです。

『地域労組おおさか青年部』は、地域労組に加盟する39歳以下で構成され、活動をしています!!!

ご連絡はコチラ⇒メールを送る

電話無料相談はコチラ

06-4801-7733

※現在は電話での相談の方が確実です。

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
VOICE特集が記事になっています。
3月24日に特集された
MBS VOICE「会社に対して正しくキレよう!!今ドキの若者労働組合運動」
の内容が記事になっています。

毎日放送VOICEHP記事

こちらもぜひご参照ください。


よろしくお願いします。



スポンサーサイト
メディア掲載 | 15:43:50 | Trackback(0) | Comments(0)
地域労組おおさか青年部の取り組み紹介
サービス残業、有給未取得、派遣切り、パワハラ、セクハラなど等…

「就職すれば違法に当たる」と言われる世の中で、
私たちは「裏切りの連鎖」を目の当たりにしてます。

労働条件が明示されない、残業代が払われない、有給休暇がもらえない、
社会保険にいれてもらえない。こんな職場で労働者は何を考えるか?

「もっと良い仕事無いかなぁ」と休憩中、退職後考えています。
すると、会社が臨む「創意工夫」などもしづらく、その会社で5年、10年後の
ことを考えて働こうとも思えません。そのような条件で、そんな思考を促すような
「裏切り」が連鎖して、会社にとっても不利益になります。

そんな状況を変えるために以下、取り組んでいきます。

1つ目は、「適応する」こと。つまり「我慢」
2つ目は、「キレる」こと。会社の担当者に暴力を振るう、放火する、などの犯罪をおかしてしまうこと。また、
「こんな会社辞めてやる」と自ら会社を辞めるのも「キレる」にあたる。

でも「我慢」の先に何かがあった終身雇用の時代は終わった。
今「我慢」の先にあるものは、うつ病か過労死だ。
そんな僕らに「キレるな」というのか?
最低限の労働条件すら守られない状態の僕らは、「キレ」て当然だと思う。
でも、どうせ「キレ」るなら、正しく、賢くキレよう!

これが第三の選択肢。そう「正しくキレる」である。
この方法論を提示し広めたい。


-------------------
地域労組おおさか青年部では「正しくキレる」を実践する方法論として
「組合に入ることで手に入る二つの権利(団体交渉権、団体行動権)」を使って
一人からでも誰でも入れる労働組合の実践を行っている団体です。

【活動概要】
1.労働相談→団体交渉→権利救済

 →1年間で30件程度担当し、25件程度解決しています。
  相談内容で多いのは、圧倒的に「不当解雇」です。サービス残業、 
  派遣切り、労働条件の不利益変更、有休取れないなどなど。

2.UNIONCAFE:http://seinenunion.blog33.fc2.com/blog-category-18.html

 →「会社にたてつく」と聞くと誰もが「そこまでしなくても」とか
  「そんなことしてないで次の仕事さがせば?」といった言葉をかけられます。
  そういった心遣いもよくわかりますが、わかっちゃいるが収めることができない。
  そんな気持ちを共有できる仲間である青年部員同士でざっくばらんに交流する企画。
  みんなで飯つくって、みんなで状況を共有して楽しみながらまったりすごす。
  「闘う青年部」の骨休めです。とはいえ、ここで見出された「立ち上がる意義」は
  時には長くかかる交渉を続けるためにはもっとも大事だったりもします。

3.抗議宣伝:http://seinenunion.blog33.fc2.com/blog-entry-93.html

 →団体交渉をしても誠実に対応してこない会社には抗議宣伝を行っています。
  組合以外の団体が行えば営業妨害と訴えられる可能性がありますが、労働組合が
  行えば正当な権利の行使にあたります。通常、交渉に応じてこない相手には
  あきらめるしかないところですが、労働組合ならこういった「次の一手」があるのです。

4.ニコニコ生放送:http://seinenunion.blog33.fc2.com/blog-category-5.html

 →労働組合のかたーいイメージを崩したい。「コンビニ労組ン」がスローガン。
  労働組合という選択肢を多くの人がもてるように、青年部の広報手段として
  リスナーが気軽に質問ができるネット上でのオープンスペースとしてニコニコ生放送を
  月2回程度をめどに行っています。

5.365日働くルールメルマガhttp://merumo.ne.jp/00578945.html
 →毎日30秒で読める働くルールメルマガです。労基法を中心に自分たちが使うことができる
  法律を弁護士さんにかいてもらっています。今なら無料!登録はブログのトップから
  登録できます。


以上4つのアクションを主に行いながら進めています。


6.メディア掲載:http://seinenunion.blog33.fc2.com/category17-1.html


--------------

現在青年部では予算が乏しく今後の活動を続けていくために
カンパを集めています。
引き続き活動を続けるために下記基金への参加をお願いしています。



【口座番号】
1口5000円/年

郵貯銀行 大阪支店 口座番号 00970-9-194743
お名前、ご住所、電話番号、E-mail、FAX番号をお書きの上で、
本ブログ左にあるメールフォームよりお送りください。
振込みを確認後お礼のご連絡をさせていただきます。

また、基金を頂いた方には、毎月のニュース発送等情報共有をしています。


活動は継続してこそ意義があると考えております。
是非ご協力のほどよろしくお願いします。



全体 | 02:29:37 | Trackback(0) | Comments(0)
毎日放送VOICE特集「いまどきの労働組合(仮)」放送決定!!
2月から始まった毎日放送VOICEの取材ですが、
どうやら来週24日(水)からの放送に決まりました。
みんなの「なき寝入らない」という選択肢と実践がうまく10分に収めて頂ければ!と願います。

■日時:3/24(水)17:50~18:40
■HP:http://www.mbs.jp/voice/
■内容:仮タイトル「いまどきの労働組合(仮)」
■時間:10分前後


是非ごらん頂いてどんな意見でも結構ですので
ご感想頂ければ幸いです!


メディア掲載 | 23:50:51 | Trackback(1) | Comments(7)
ニコニコ生放送行いました。
昨日「第三の選択肢正しくキレるを実践する方法」と題して
ニコニコ生放送を行いました。


内容は、下記のカードに私たちが主張したい内容の見出しを書き、
視聴者にカードを選んでもらい選ばれたテーマに話してその後質疑に答えていく
という内容でやりました。フランクな感じになりましたが、伝えたいことは
伝えることができて、かつ視聴者の方からも随時質問があり意義のある
交流の場になったかなと思います。

私たちはコンビニみたいに「気軽に」「身近に」労働組合を
感じてもらいたいとおもいこの放送を始めました。
あまりにも市民の普段の生活から遠い存在にある「労働組合」を
身近に感じてもらいたい。労働組合をやっている人ってどんな人?
「意外に普通の人たちだね」と思ってもらいたい。


フツーの若者がフツーに組合に入り権利を学び主張し
権利を勝ち取る。その過程をみんなと共有したいと思っています。


憲法28条では、団結権、団体交渉権、団体行動権を認めています。
しかしながら、団結権以外の二つの権利は実は、日本国民であることだけでは
権利をもちえません。そう、労働組合に入って初めて使える権利なのです。


だから、労働組合に入っていない人は、入っている人に比べて
2つも権利が少ない中で世の中で生きていかなくてはいけません。


これは非常に弱い立場にさらされます。


「ブラック会社で働く俺は~」の映画で紹介されたような
状況は実は、「お笑いごと」ではなく「特徴的な事例」でもなんでもないことを
私たちは知っています。そう、みんな「似たり寄ったり」なのです。


それらもすべて、2つの権利を勝ち取るところからすべてが始まります。
二つの権利がなければそういった実態に対して私たちは有効な手段を
持ちえないのですから。


ぜひとも労働組合を広げたい。そんな願いをこめて、
これからもニコニコ生放送を不定期ではありますがまずは
少しずつ展開していきたいと思います。



--------
昨晩の放送内容
タイトル「第三の選択肢正しくキレるを実践する方法」

内容
1.なぜこんな社会になったのか
 →視聴者とともに「こんな社会とはどんなしゃかい?」を聞いていきました。
 集約された答えは「正直者が馬鹿を見る社会」でした。いったいなんでそんな不毛な社会になったのでしょうか?

2.貧困スパイラルとは?
 →次に視聴者が選んだテーマは貧困スパイラルでした。どこで不当な労働条件で雇うことに成功すれば
  それはさらにどこかでより不当な労働条件で雇うことを可能にする。この貧困スパイラルの仕組みを
  説明しました。

ここまでくると「じゃぁどうやったら正直者が馬鹿を見ない社会にできるのか?」「貧困スパイラルは
どうやったらとめられるのか?」といった質問が出始めました。


そこで、私たちは以下の点を説明をしました。

3.「正しくキレる方法論」および「労働組合の可能性」についてです。
 →第三の選択肢としての「正しくキレる」という考え方とその方法論として労働組合運動。
  これらの魅力を語りました。


すると、「具体例は?」という質問が多くなりました。

そこで、最近団体交渉を行って和解した事例や、交渉をしつつも和解に至らない
会社のことを話しました。すると、「ふむふむ」「なるほど」といった反応が多く
視聴者のみなさんは関心をもってくれているようでした。


-------以上--------


広報チーム | 15:36:06 | Trackback(0) | Comments(0)
ニコニコ生放送で抗議宣伝行います。
最近、青年部として公式にニコニコ生放送を行っています。


去年12月におこなった抗議宣伝を生放送したことがきっかけで、
1月の抗議宣伝、2月の抗議宣伝を生放送しています。


また、ここから派生してより労働組合の活動を知ってもらうために、
1時間程度の番組をつくり、それを毎月2回程度おこなっていくことになりました。


これまで、街頭で街宣車を使っての抗議宣伝をメインで
行っていましたが、これからはよりたくさんの人により
情報が伝播しやすいように、ネット上で事前告知なく
どんどん交渉中の企業名を出して抗議宣伝をしていくことにしました。



「組合の抗議宣伝」=「街宣車で訴える」といった
既成概念を崩し、(もちろんそれも続けますが)
不正を行ったり誠実に対応しない会社については
どんどんインターネットを駆使して情報を垂れ流し続ける
労働組合運動を展開していきます。


ニコ生で放送し、知ってもらい、ツイッターでつぶやき、
ボイコット運動や労働組合の設立、加入にまでつながれば
ベストです。


現在団体交渉中の企業の中で、団体交渉を拒否したり、
違法行為を継続しているような会社名はどんどん出していきます。
ぜひ、ご自身のブログに書いてください。ツイッターでつぶやいてください。



みんなで正しく商売し、正しく雇用する企業が繁栄するために、
違法な商売をし、違法な雇用を続ける企業を淘汰していきましょう。


広報チーム | 08:58:26 | Trackback(0) | Comments(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。