■プロフィール

Author:青年部
『地域労組おおさか』とは、大阪府下にある1人から、そして誰でも入れる労働組合のネットワークです。

『地域労組おおさか青年部』は、地域労組に加盟する39歳以下で構成され、活動をしています!!!

ご連絡はコチラ⇒メールを送る

電話無料相談はコチラ

06-4801-7733

※現在は電話での相談の方が確実です。

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【すき屋が吉野家を抜いた理由】
すき屋が売り上げで吉野家を抜いたそうです。
その理由が書かれている、とのことだったのでおもしろい記事だと思い読んでみました。



「理由」は、下記抜粋のとおり。

----------------------------------------------------------------
 すき家の特徴は、店舗のすべてが直営店であること。ライバルの吉野家は、
約3割がフランチャイズ(FC)だ。すき家を運営するゼンショーは、「直営店なら
スピーディな経営判断ができる。例えば、狂牛病の問題が起きたときに
輸入牛肉を豪州産に素早く切り替えられたのは、意志決定がスムーズにいったから。
FCにしてしまうと各FC店オーナーの意見を聞くなどの必要もあり、
スピードが損なわれる」という。全国にまんべんなく出店できるのも、
すべてが直営店だからだ。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20081031/1020544/より
----------------------------------------------------------------

とのこと。



きっと「直営店」という戦略はフランチャイズより優れている点は
本当なのでしょう。名ばかり管理職で訴えられた直後から
フランチャイズの割合を急激に増やしている日本マクドナルドは
この記事をみてどうおもうのか。


しかしながら、「フランチャイズはだめ、直営はOK」というのも
中身が一貫していないと意味がない。


すき家が「直営」というのなら、「アルバイトではなく業務委託」と
主張するすき家をどうみれば?

以下「すき家」VS首都圏青年ユニオンの裁判でのゼンショーの主張
----------------------------------------------------------------------
① アルバイトは勤務シフト表を自分たちで作成し、会社の業務指示で業務をしていない。
だからこれは請負契約に類似する業務委託契約であって、雇用契約ではない。

② アルバイトの勤務日や時間帯は、アルバイトの自由裁量で会社の指示がない。
すべてアルバイトの裁量である。

③ 請負契約に類似する業務委託契約であり、残業代が発生するという前提を欠いている。

----------------------------------------------------------------------



労務管理に責任を持たないフランチャイズを増やして
「人件費削減」による利益獲得競争に走るのか、
直営店による労務管理のコストを請け負いながらも迅速な
経営判断をして売り上げ獲得競争に走るのか。


あ、ちがった。


「直営店」とウソついて労務管理のコストも
背負わないで好きなときに店を閉店して
労働者を好き放題解雇する。これが真実、ですね。

そりゃ売り上げも利益も伸びるよね。


■首都圏青年ユニオンVSすき家
http://www.seinen-u.org/index.html




スポンサーサイト
副部長のぼやき | 11:44:07 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。