■プロフィール

Author:青年部
『地域労組おおさか』とは、大阪府下にある1人から、そして誰でも入れる労働組合のネットワークです。

『地域労組おおさか青年部』は、地域労組に加盟する39歳以下で構成され、活動をしています!!!

ご連絡はコチラ⇒メールを送る

電話無料相談はコチラ

06-4801-7733

※現在は電話での相談の方が確実です。

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
初任給が「残業代込み」だったら気をつけろ!
初任給が「残業代込み」だったら気をつけろ!
若者が「ブラック企業」を見抜くポイント

弁護士ドットコム 10月13日(日)12時30分配信
現代日本の重要な課題として大きな注目をあびている「ブラック企業」は、
就職活動中の若者にとって「恐怖の対象」となっている。
この夏に結成された「ブラック企業被害対策弁護団」の設立記念シンポジウムでは、
新書『ブラック企業~日本を食いつぶす妖怪』を書いた今野晴貴さんが、
「就活生たちは『就職してもボロボロになってやめざるをえない会社があるらしい』と恐れて、
『ブラック企業』という言葉を使っている」と指摘した。
それでは、就職活動中の若者や、入社したての若者が
「これだけは覚えておくべき」というポイントはあるのだろうか?
労働問題にくわしい井上幸夫弁護士に聞いた。

●「離職率」や「平均勤続年数」は要注意ポイント
「いわゆるブラック企業とは、採用した若者に長時間労働をさせ、
パワハラもあわせて、若者の心身を疲弊させて使い捨てる企業のことです。
残業時間に応じた残業代を支払わないのも特徴と言えるでしょう。


こうした『採用した社員を使い捨てる』傾向は、離職率などの数値にも表れます。
離職率が高いため平均勤続年数が短く、
毎年多くの若者を採用している企業は要注意といえます


井上弁護士はこう指摘する。他にブラック企業を見抜くポイントはあるのだろうか。

「就職情報サイトや企業サイトの求人情報だけで就職先を選ぶのは危険ですが、
その情報でも危ないと分かることがあります。

『残業代込で初任給○○万円』と表示している企業は、
ズバリ危険です。
そもそも『残業なしの基本給』や『手当』がいくらなのか、
明らかにしないのは法律違反です。


【追記】
給料が「残業代込み」の会社では、低賃金長時間労働をさせられる傾向にあります。
そのため、多くの労働者が、数年で心や体を壊してやめていきます。
「正社員」とは名ばかりで、長くは働けないのが特徴です。
給料が「残業代込み」の会社では、死ぬほど残業をさせられても、年収が240万円かそこらであったりします。

ブラック企業の見分け方としては、
大量採用・大量解雇を繰り返している会社
(=社員数と比較して募集人数が多い会社)
先輩社員に「若い社員」しかいない会社
(=長くは働けない、体力自慢の若いうちしか働けない、壊れるまでしか働けないため)
先輩社員の年収を非公開としている企業
(=過労死ラインの残業をさせられたり、1か月に2日しか休みがなくても、年収が240万円かそこらであったりするため)
病気になった社員は強制的に退職させることのできる就業規則のある会社
(=そもそも社員を使い潰すことを前提に大量採用をしているため)
このような企業は要注意です。


スポンサーサイト
広報チーム | 02:27:41 | Trackback(0) | Comments(0)
大阪青年ユニオンキックオフイベントWEBCM
大阪青年ユニオンキックオフイベントが10日後に迫ってきました!

WEBCMもできましたのでお知らせします。
当日はどなたでも参加可能です。ぜひお越しくださいね!

KICK OFF EVET WEBCM





広報チーム | 02:08:58 | Trackback(0) | Comments(0)
【365日働くルール・3.11特別版】

昨日配信したメルマガ特別版を掲載します。

--

【365日働くルール・3.11特別版】

Q:法律を知るだけで、守らせることができるのでしょうか?
A:できません。藁にもすがる状況を変える必要があります。

1年が経ちました。未だ癒えることのない悲しみの中に
いる被災者の皆様に、心より哀悼の意を捧げます。

1年前、メルマガでは震災直後より少しでも被災地域などで
すぐに役立つ法的な見解を届けるために「震災時の働くルール」を
連載しました。この配信により被災者と直接つながることもあり
少しは役に立てたのかと安堵したことを思い出します。

一方で、震災以後働くルールがより一層破壊されているように感じます。
最低賃金に張り付いた低賃金なだけの求人ならまだしも違法前提の働かせ方は
「働けるだけでもありがたい」という被災者の足元を見ていると批判されました。

365日働くルールでは、あくまで法律を守って経営することを尊重し、
全ての労働者に法律を知らせ自ら護衛することを助けたいとの思いで
発信しています。しかし、まともな条件で働く為には「藁(ワラ)にもすがる」
状況では、不可能、ということに向き合わなければなりません。
たとえば、放射能だらけの原発内で働く労働者に、労働環境に見合った
賃金や安全対策なされていないことは、この間何度も告発されています。
それでも働く人がいるのはなぜか?もちろん、この国家的危機に
貢献したいと考えた方もいますが、多くは、危険で低賃金にもかかわらず、
原発内で働くことでしか生きていけない人たちがいるからではないでしょうか。

「藁にもすがる」状況を変えることは、365日働くルールを知るだけでは
できないことです。この状況を変えるには、社会保障を充実させることだと思っています。
誰もが「藁=違法・無法な働かせ方」にすがらなくても良いような社会保障を
求めていくこと。私たちが「復旧」ではなく「復興」というとき、それは
『新しい「競争」の再導入によって、藁にもすがらなければならない
働き方で、誰か(もしくはどこかの市町村)を蹴落として、誰かの危険で低賃金で
展望のない働き方によって支えられる社会』ではなく、『誰もが「藁」に
すがらなくても生きていける社会保障が充実した社会にする』という
意味であるべきだと思っています。それは義援金などの一時的なものではなく、です。

3.11が、単に被災者へのの哀悼の意をささげるだけの日でも、「絆」を確認し合う
感情論だけでも、「頑張ること」や「ボランティア精神」を強制する社会にするでもない、
『みんなが「生きる」ということを当たり前にできる社会に向かい始めた日』として刻みたいと私は思います。

★【相談したいと思ったら】
一人で悩まず、労働組合へ相談してください。

◆メルマガ発行者◆
~一人でも誰でも入れる労働組合~
地域労組おおさか青年部
(大阪青年ユニオン 4/1~)

■電話:06-4801-7733
■メール:seinenbu@local-union-osaka.org
■ブログ:http://seinenunion.blog33.fc2.com/
■ツイッター:http://twitter.com/norosy
■ニコニコ生放送:http://com.nicovideo.jp/community/co337208

※友人・知人に勧めるときは、このURLを教えてください。
http://osakanet.web.fc2.com/merumaga.html


広報チーム | 13:00:02 | Trackback(0) | Comments(0)
幻のエイプリルフール企画
以下、青年部で2月以降暖め、大阪駅にて「号外!」と称して配布しようと思っていた
エイプリルフール企画の全貌です。企画は諸事情により自粛しました。

「バースデー休暇を義務化!?」
http://title-maker.appspot.com/db6aa2pb4wmsejlt
(この URL は Android 端末かパソコンだと最適に再生できます。)

「有給休暇がとりづらい!」そんなアナタに朗報!
号外表 0309 (blog)

号外裏 0312 (blog)
                            copyright by Mr Inada

日本って有給取得率が異様に低いですよね。

「毎日残業続きで残業代すら払われていないのに有給なんてもってのほか」
「有給とるなら止めてくれ」
と解雇通知を言われる。「うちには有給はないといわれた」
「アルバイトには有給はない」
といわれたなどなど。

そもそも有給休暇は労働者に自由に取る権利が与えられています。
有給申請時に「なぜ有給をとるのか」という理由を聞かれることも伝える必要も義務もありません。


それに、「うちは人数が最小限だから有給はとれないよ」と堂々という経営者もいますが、
それも違法です。労働者の権利である有給休暇がとれないような仕組みは経営者が
労働者の権利を不当に侵害しているとして人数が少ないことによる有給取得を拒むのは違法
です。
【365日働くルールメルマガ】Q:社員3人の零細企業。「代わりの要員がいないから、有給休暇は認めない」と言われた!


一方、正社員じゃなくてもアルバイトでもパートでも派遣でも有給休暇はあります。
有給休暇は「労働者」にあたえらるものであって「正社員」に与えられるものではありません。
「労働者」であれば以下の条件に当てはまればもらえます。

-------------------------
第39条 使用者は、その雇入れの日から起算して6箇月間継続勤務し全労働日の8割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した10労働日の有給休暇を与えなければならない。
-------------------------

短時間労働者の場合:【365日働くルールメルマガ】Q:週3日勤務のパートですが、有給休暇を取れますか?

さて、また有給休暇についてこんなコメントもあります。
「休めるんだけど雰囲気的にとれない・・・」


そう、そんなアナタにこそ「バースデー休暇」はお勧めです。
会社に制度として認めさせることがベストでしょうが、そうでなくても威力は十分発揮します。


やり方は簡単。


「バースデーに休む」だけです。


なぜこれが威力抜群なのか?


まず、有給休暇をとりにくいのは、「何か悪いことをしているのでは」
「みんな一生懸命働いているのに」「自分が休んだ分他人に負担が」などと
かんがえていることからだと考えられます。


しかし一方で、


「法律でさだめられた権利なのに・・・」「うち残業代もろくに払われないのに
有給もとれないなんて」「平日に休めたら行政にいくときとか銀行のこととか
だいぶ楽なのになぁ」「平日一日+土日で旅行いけるのに」「恋人が水曜日休みだから
たまには平日デートしたいなぁ」「ってか、みんな休みたいでしょ!?」


そんなこと思っていませんか?


つまり、「言い訳」がほしいとおもっているのではないでしょうか。



もちろん、権利ですから、もともとそんな「言い訳」を用意する必要はありません。
でも、現状取れない以上、何か「しかけ」が必要かなと思います。



そう、バースデー休暇は「バースデーくらいは有給休暇で休もう!」をスローガンに
しつつも、その先に「有給休暇をとりやすくする」というところまで視野に入った
すぐれものなんです。



そのこころは・・・・


【労働者側のメリット】
1.とりにくい有給だけど一年に一回のバースデーだから、という言い訳で申請しやすくなる。
2.取得時期を周囲に明確に告げやすくなるので休みやすい。
3.有給休暇をとり、一年で大事にしたい日に自由になれることで仕事への意欲もます。
4.全従業員誰にでも必ず一年に一回訪れるので「公平感」がある制度「みんなとろう!といいやすい」
5.ある一定の人数の職場であれば誕生日は分散するので「毎月誰かが1日は平日に休む」という経験が
  うまれる。しかも、いつだれが休むか周囲にはわかりやすいので準備もしやすい。
6.5の影響より、バースデー以外の有給休暇もとりやすくなる。

【会社側メリット】
1.バースデー休暇制度あり、と求人募集に書ける。福利厚生重視している感を出せる。
2.誰がいつ休むか想定できるので準備がしやすい。
3.従業員にメリハリがついてモチベーションがアップする。


こういった双方のメリットによって有給休暇を取得しやすくする仕掛けが
「バースデー休暇」なんです。

「自分」だけでなく「家族」のバースデーも休んだりするなどの
「広がり」もあるといいですね。またバースデーではなく、
「誕生日のある月のどこかで一日休む」くらいの余裕を持たせるほうが
うまく使えるでしょうね。その辺の工夫などもあればぜひ教えてください。


今回は幻のエイプリルフールとして提案しましたが、
アナタの会社で「幻」を「現実」にしてみませんか。


「やってみたよ!」というご経験など募集します!
ツイッターでつぶやく方は #birthday_kyuukaなんてハッシュタグどうでしょう。


ださいかな(笑)。

メンバー(作成者)のサイト


広報チーム | 11:55:52 | Trackback(0) | Comments(1)
ブログの検索キーワード
本日のブログ検索キーワードです。悩んでいる方が多いですね。
ぜひメルマガを。365日働くルールメルマガ:http://merumo.ne.jp/00578945.html


2 震災 休暇
3 震災 失業給付
4 震災 法律
6 公休 給料 災害
7 災害時 有給 被災地
8 震災 休暇
9 震災 働く ルール
10 震災 労組 対応
11 震災時の有給はどうなる?
12 有給  震災 
13 有給 震災
14 カネカ 労働局
15 阪神淡路大震災 労働基準監督署
16 失業給付 震災
17 震災 休業 失業 給付
18 震災 失業
19 震災 社員 支給 見舞金 規程外
20 震災 有給
21 震災 労働組合 対応
22 震災 労働相談
23 震災の休暇
24 震災時 メール
25 震災時の休暇
26 震災時の給与
27 震災時有給使用
28 天災 給料
29 労働基準法 震災
30 労働局 震災時


広報チーム | 15:49:15 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。