■プロフィール

青年部

Author:青年部
『地域労組おおさか』とは、大阪府下にある1人から、そして誰でも入れる労働組合のネットワークです。

『地域労組おおさか青年部』は、地域労組に加盟する39歳以下で構成され、活動をしています!!!

ご連絡はコチラ⇒メールを送る

電話無料相談はコチラ

06-4801-7733

※現在は電話での相談の方が確実です。

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
株式会社スピーディ ← ブラック企業と闘う 
株式会社スピーディ ← ブラック企業と闘う 

週刊新潮「9月12日号」のブラック企業特集(136頁)にも、会社名を出して掲載されています。

株式会社スピーディ(浦澤澄)を訴えます
サイマ 自動車整備機器会社 ついに裁判へ

株式会社スピーディ を 訴えるのはもちろんのこと、
企業犯罪(労働犯罪)の共犯者である
浦澤澄氏、浦澤啓子氏、浦澤豊氏、山口範博氏、川上哲氏 も ともに 訴えます

会社が違法行為を行っていたとき、
あなたは、どういう行動をとりますか?
企業犯罪をとめる側にたちますか?
それとも、「保身」のために、企業犯罪に加担する立場にたちますか?

この裁判は、違法行為の片棒を担いだ人物の 「個人としての責任」(共同不法行為、違法行為の共犯者)を 鋭く問うものとなります

【キーワード】
サイマ グローバルジグ ブラック 違法 不法 労働犯罪 共同不法行為 エンジョイベンチ
溶接機 塗装 ディライトエコ ブース ガンウォッシャー 乾燥機 エアー工具 消耗品
パテ コンパウンド サンディング マスキング バフ・パッド

【みなさまへのお願い】
不当解雇、不当配転、組織的パワハラ、残業代未払い などの違法行為を繰り返し、
労働組合に対してすら「うちは残業代を支払わない会社だ」、などと労働犯罪企業であることを公言し開き直るこの企業に対して、みなさまの抗議をお願いします。
転載を歓迎します。自由にブログ・ツイッターなどに転載してください。

【企業関係者の皆さまへ】
健全な企業こそ発展して欲しい。
私たちの願いです。
「ブラック企業」は業績がいいように見えるかもしれません。しかし、一見、業績が良いのは当たり前です。
「ブラック企業」はルールを守っていないからです。サッカーで手を使うようなものです。
そして、このような違法な企業、「ブラック企業」を放置していると、市場全体がブラック化してしまいます。
経済活動自体がブラック化してしまうでしょう。
そうすると、法律を守っている企業がバカをみるということにもつながりなりかねないのです。
私たちは、健全な市民秩序を守りたいという思いをもって活動をしています。
そして、健全な企業を守るためにも、ブラック企業に対して抗議宣伝をしています。

うちの会社は「ホワイト企業」だという企業関係者の方に対しては、ホワイト企業を認定する活動をしているNPOを紹介することも可能です。

健全な企業こそが発展して欲しいというのが、私たちの願いです。


【抗議先・東京】
東京都江戸川区松島1-24-15
株式会社スピーディ
代表取締役社長 浦沢 澄 [浦澤 澄(きよむ)]  
電話     03-3654-3221 
FAX    03-3653-8939

【抗議先・大阪】
大阪府高槻市芝生町2-62-27
株式会社スピーディ 大阪営業所
取締役 山口範博
電話 072-692-0112
FAX 072-692-0118

http://www.speedy-tool.co.jp/content/%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A1%88%E5%86%85


※労働組合は、行為当時に、真実だと認識するに足りる相当の根拠があれば、上記のような「抗議宣伝」記事を掲載することができます。この権利は、憲法28条・労働法などにより保障されています。むしろ、労働犯罪を行っている企業を社会的に告発する役割が期待されているのです。

上記記事は、裁判資料、労旬、などと内容的に共通し、根拠を有するものです。逆に、会社側がこのような記事に干渉してくることは「支配・介入」行為として犯罪行為となります。

地域労組おおさか青年部

スポンサーサイト
抗議宣伝 | 01:58:43 | Trackback(0) | Comments(2)
株式会社スピーディを 週刊新潮が「ブラック企業」と名指し!! 【9月12日号】 転職希望者必見!
週刊新潮 (2013年)9月12日号 の【ブラック企業特集】に
自動車整備機器の会社 スピーディ が、

ウェザーニューズ
ワタミ
日本海症や
ダスキン
スピーディ
ユニクロ         とともに、

ブラック企業として、名指しされました。

読んでみると、ひどい会社ですね~。
求職者のみなさまにも、注意を呼びかけます。

 
自動車整備機器の会社 スピーディ 

浦沢 澄 [浦澤 澄(きよむ)]氏 を提訴します。Urasawa Kiyomu

日本創造教育研究所 起業家養成スクール卒業生 浦澤澄(きよむ)【← この人物を訴えます。】
                         
なお、起業家スクールが違法行為を行う人物を養成しているわけではないことを付記しておきます。
違法なことをしてでも金儲けに邁進しろ、などという指導は、まさかしていないはずです。
卒業生の中に、たまたま、会社ぐるみでの違法行為や労働犯罪を行い、出席を明言していた説明の席を理由もなくドタキャンし、その後、違法行為や労働犯罪を開き直るような人物が存在したというだけの話です。

今後、この会社と浦澤澄(きよむ)氏やその母親である浦澤啓子氏、浦澤豊氏、山口範博氏や川上哲氏らが会社ぐるみで行っている犯罪を、卑劣極まりない行為の数々を、法廷で明らかにしていきます。

当ブログにおいても、順次、掲載していきます。

読者の方におかれましては、当ブログにご注目くださるようにお願い申し上げます。


◇抗議先・東京◇
東京都江戸川区松島1-24-15
株式会社スピーディ
代表取締役社長 浦沢 澄 [浦澤 澄(きよむ)] 
         浦澤 啓子
         浦澤 豊
        川上 哲
電話     03-3654-3221 
FAX    03-3653-8939


◇抗議先・大阪◇
大阪府高槻市芝生町2-62-27
株式会社スピーディ
取締役     山口 範博
電話     072-692-0112 
FAX    072-692-0118
 
<訴    状>

~今後、この会社や下記の被告らが行ってきた組織的違法行為を明らかにしていきます~
被     告    株式会社スピーディ  上記代表者代表取締役   浦澤 澄(きよむ)
被     告    浦澤 澄
被     告    浦澤 啓子
被     告    浦澤 豊
被     告   山口 範博
被     告   川上 哲

※労働組合は、行為当時に、真実だと認識するに足りる相当の根拠があれば、上記のような「抗議宣伝」記事を掲載することができます。この権利は、憲法28条・労働法などにより保障されています。むしろ、労働犯罪を行っている企業を社会的に告発する役割が期待されているのです。

上記記事は、裁判資料や団体交渉時における録音などと内容的に共通し、法的根拠を有するものです。逆に、会社側がこのような記事に干渉してくることは「支配・介入」行為として犯罪行為となります。

地域労組おおさか青年部


抗議宣伝 | 01:29:21 | Trackback(0) | Comments(2)
サンニーズソリューションズの求人票
サンニーズソリューションズが新しい求人をanで出しているようです。
http://area-baito.weban.jp/webapp/are/PSPCADT900R.do?A1=06&V1=05&Z1=014&FID=300&CMD=400&PU=266029481&G3=1&J3=030302&J3=030304&J3=141401

さて、昨年6月ごろに当組合に加入したサンニーズソリューションズで雇われ、
テイクオフカンパニーの名前で働かされていた組合員には2年前に「オープニングスタッフ」
という言葉を目にして応募した人もいました。

その当時、何もオープニングスタッフではなかったのにもかかわらず。


この会社は以下の点で労基法を違反しています。

1.朝9時出勤にもかかわらず8時50分から朝礼を始めタイムカードを8時50分より前に
  押さなければ遅刻扱いにしてきます。ところが、8時50分からの10分間についは
  賃金は張られていません。

2.「入社時確認事項」に要注意。入社時誰から何の説明もなく書かされます。
  会社側はこの書類を理由に、18時以降に営業活動をしようが残業代の対象では
  ないと主張してきます。労働条件明示書すら出さないくせにこんな確認書は
  出してくるわけです。
 20120306122840575_0001 (2)

3.それでも強く、残業代を請求すると、入社当時に労働条件明示書を出して
  いないにもかかわらず、「給与の中に残業代が含まれており未払いはない」
  平然と主張してきます。 ここがポイント。ちなみに組合が労働条件明示書を
  出しているはずだから団体交渉でだせ、と要求すると数日後に日付の
  入っていない雇用契約者を当組合含む労働者に何の説明もなく
  署名するように求めてきました。


私たちは、上記の内容などについて団体交渉を行い高木賢三社長に出席を
求めてきましたが、高木氏は団体交渉に一度も出てきませんでした。
合計3回に及ぶ団体交渉に出席したのは、溝渕氏ですが、彼はなんら権限を
持たず、団体交渉の席にて「ぶっちゃけ残業代未払いはある」と
発言したにも関わらず、その後会社からの文書で残業代未払いはないとする
書類が届くなど会社側からも信用されていない担当者です。


私たちはこの間、残業代未払いを求めているにも関わらず団体交渉には
権限をもったものが出てこず、3回の団体交渉では結論がでず、労働委員会に
あっせん申請をもとめました 。会社側は一度はあっせんを受けたにも
かかわらず妥協する気が内容で、あっせんによる和解もできていません。

当組合は現在、この会社を相手取り訴訟の準備を進めています。
是非皆さんのご支援をよろしくお願いします。

この会社の件で報道されたMBSのニュース
憤懣本舗「ハローワークの『求人票』に一体…!?」 2011/11/21 放送

過去のブログ
サンニーズソリューションズ、テイクオフカンパニーは団体交渉に応ぜよ!


抗議宣伝 | 12:56:50 | Trackback(0) | Comments(0)
「オープニングスタッフ募集」に要注意。
DODA求人
http://doda.jp/Front/JobSearch/View/JobSearchDetail.aspx?jid=3000350780

ここで募集がかけられている「オープニングスタッフ」ですが、お気を付けください。
当組合に昨年6月に加入した6名の組合員は2年前に入社していますが、そのときから
「オープニングスタッフ」と称した求人票をもとに採用面接を受けています。


そして働いていたのはまさにココ↓↓

大阪オフィス/大阪府大阪市北区茶屋町6-20 吉田茶屋町ビル7F

やっていた業務はまさにコレ↓↓

営業スタッフは、導入するだけで省エネ・コスト削減できるダイキンエアコンを
法人企業(オフィスや店舗など)に提案、販売しています。
お客様からの問い合わせに対する代理対応や、見積書などの各種書類作成だけでなく、
忙しい営業スタッフの“痒いところに手が届く”、幅広いサポートやフォローに期待しています。



本日大阪府労働委員会のあっせんを行いましたが、
サンニーズソリューションズから担当として出てきた「溝渕」氏は何の権限もたず、
話になりませんでした。


これまでの争議の流れはこちらをご覧ください。
この会社にかぎらず「オープニングスタッフ」という言葉には用心が必要です。


これまでの争議の流れ。
「テイクオフカンパニー株式会社は団体交渉に応ぜよ!!」
seinenunion.blog33.fc2.com/blog-entry-162.html

「テイクオフカンパニーおよびサンニーズソリューションズに抗議宣伝を行いました」
http://seinenunion.blog33.fc2.com/blog-entry-167.html


それにこの会社、テイクオフカンパニーという名前で求人票をだし、
採用面接し、内定をだしたにもかかわらず、入社当日にサンニーズソリューションズ
雇用契約を結ばせるというとんでもないことをしてくれます。
その様子は、MBSのニュース番組VOICEでも取り上げられました。会社名はでていませんが、
ここでとりあげられた会社は「テイクオフカンパニー」であり「サンニーズソリューションズ」です。

◆VOICE憤懣本舗 「ハローワークの『求人票』に一体…!?」 11年11月21日放送
http://www.mbs.jp/voice/special/201111/21_1121.shtml


抗議宣伝 | 03:16:09 | Trackback(0) | Comments(0)
テイクオフカンパニー株式会社は団体交渉に応ぜよ!!
 テイクオフカンパニー株式会社の
高木賢三氏は誠実に団体交渉に応ぜよ!


追記:
テイクオフカンパニー株式会社の件、ブログを読み早速「取引先」という方から連絡がありました。
「争議の内容では取引を停止しようと思っています」とのことで、話せる範囲で話しをしました。いろんな
反響がありますね。どんどんブラック企業が生き延びれないように囲いこみましょう!


■テイクオフカンパニー株式会社HP
http://www.takeoff.co.jp/category04.html

■サンニーズソリューションズ株式会社HP
http://sunneeds.sorawin.com/index.html



大きな地図で見る

 
職場に労働組合がなくても入れる労働組合、地域労組城北友愛会に
加入した当組合員は、テイクオフカンパニー株式会社に対して、
残業代未払い、職業安定法違反、詐欺的な営業行為等について話しあうための
団体交渉を申し入れてきました。また、その結果として先週8月18日に第一回団体交渉を
行いましたが、以下の状況より極めて不誠実な対応をとっています。
団体交渉後、再度社長である高木氏出席の
団体交渉の日程を提示せよとの組合側の要求にも会社は答えず、本日、抗議宣伝に至りました。




1.双方の責任者が出席可能としてこの間日程を調整してきたにもかかわらず、
会社は団体交渉前日になり理由の説明も謝罪もな
「役員の出席は困難です」と知らせてきま
した。


2.実際、18日の団体交渉では、
サンニーズソリューションズ株式会社の主査である
溝渕氏及び、本年8月10日に入社したとする山崎氏の2名だけでした。
その二名は名刺すら持たず、平然と「名刺を渡す義務はありませんよね?」と
主張してきました。



不信感より溝渕氏の雇用元を確認したところ
サンニーズソリューションズ株式会社ではなく、
サンライズコーポレーション株式会社(より出向している)と主張。

さらに、「あなたに権限はあるのか?」と確認すると
「ない」とはっきりと溝渕氏は答えました。

何ら権限のないものを「代表」として出席させただけでなく名刺も交換せず、
誠実に交渉する考えが当初からなかったと言わざるを得ず極めて不誠実な対応です。


3.当組合はテイクオフカンパニー株式会社の求人募集に応募し、
面接され、内定を受けている当組合員に関して団体交渉を
テイクオフカンパニー株式会社に申し入れています。

それにもかかわらず、会社はあくまで出席せず、
サンニーズソリューションズ株式会社の社員が対応してきています。
この点について「雇用元がテイクオフカンパニーではなく
サンニーズソリューションズ株式会社だと主張するなら、その関係性を説明せよ」と求めたところ、
溝渕氏は「私にはわかりません」
を繰り返すのみでした。
このような状況より、交渉を継続できる状況ではなく20分程度で切り上げざるを得ませんでした。


以上のことより、18日の団体交渉は極めて不誠実でありこの間、
貴社の違法・不当な働かせ方によって被った損害だけでなく、
労働組合に加入し交渉の為の打ち合わせをしてきた当事者である
組合員の感情を逆なでにし、憲法上認められている労働組合を
冒涜するものに他なりません。当組合は会社が今回の
不誠実な対応に対して書面での謝罪及び、代表である高木氏出席による
誠実な団体交渉が開かれるまで、本日より団体行動権に
のっとって貴社を社会的に告発していくことを通知致します。


 是非、本件に関して共感いただけましたらテイクオフカンパニーに
対して「団体交渉に誠実に応ぜよ!」と抗議の電話やFAXを頂ければと思います。




◇抗議先◇
大阪市北区茶屋町6番20号吉田茶屋町ビル7F
テイクオフカンパニー株式会社
代表取締役社長 高木 賢三 
電話     06-6374-0255 
FAX     06-6374-0256






抗議宣伝 | 15:29:35 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。