■プロフィール

Author:青年部
『地域労組おおさか』とは、大阪府下にある1人から、そして誰でも入れる労働組合のネットワークです。

『地域労組おおさか青年部』は、地域労組に加盟する39歳以下で構成され、活動をしています!!!

ご連絡はコチラ⇒メールを送る

電話無料相談はコチラ

06-4801-7733

※現在は電話での相談の方が確実です。

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
株式会社スピーディ を 再び訴えます。  浦沢一族、川上哲、山口範博氏らも訴えます。
気づいた事が

ひとつ ある

僕は 思ってたんだ

辛すぎるのなら そこから立ち去っていい

まともじゃない事を してくるヤツらには

まともに 立ち向かう事はしなくていい

でも

━━━そうだ 彼女は

ただ 辛がっているんじゃない

怒っているのだ

それも

腹の底から 煮えくり返る程に




2015年2月
株式会社スピーディ を 再び訴えます。
【第2弾】【第3弾】【第4弾】を予定しています。

訴状は、株式会社スピーディはもちろんのこと、
被告である
浦澤澄氏、浦澤啓子氏、浦澤豊氏、山口範博氏、川上哲氏の自宅にも、裁判所から届けられます。

不法行為・企業犯罪(労働犯罪)の共犯者である
浦澤澄氏、浦澤啓子氏、浦澤豊氏、山口範博氏、川上哲氏 も ともに 訴えます

会社が不法行為・違法行為を行っていたとき、
あなたは、どういう行動をとりますか?
企業犯罪をとめる側にたちますか?
それとも、「保身」のために、企業犯罪に加担する立場にたちますか?

違法行為の片棒を担いだ人物の 「個人としての責任」(共同不法行為、違法行為の共犯者)を
再び 問う裁判を起こします。

【キーワード】
サイマ グローバルジグ ブラック 違法 不法 労働犯罪 共同不法行為 エンジョイベンチ
溶接機 塗装 ディライトエコ ブース ガンウォッシャー 乾燥機 エアー工具 消耗品
パテ コンパウンド サンディング マスキング バフ・パッド


【抗議先・東京】
東京都江戸川区松島1-24-15
株式会社スピーディ
代表取締役社長 浦沢 澄 [浦澤 澄(きよむ)]  
電話     03-3654-3221 
FAX    03-3653-8939

【抗議先・大阪】
大阪府高槻市芝生町2-62-27
株式会社スピーディ 大阪営業所
取締役 山口範博
電話 072-692-0112
FAX 072-692-0118

http://www.speedy-tool.co.jp/content/%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A1%88%E5%86%85


※労働組合は、行為当時に、真実だと認識するに足りる相当の根拠があれば、上記のような「抗議宣伝」記事を掲載することができます。この権利は、憲法28条・労働法などにより保障されています。むしろ、労働犯罪を行っている企業を社会的に告発する役割が期待されているのです。

上記記事は、裁判資料、労旬、などと内容的に共通し、根拠を有するものです。逆に、会社側がこのような記事に干渉してくることは「支配・介入」行為として犯罪行為となります。

地域労組おおさか青年部


スポンサーサイト
争議紹介 | 00:39:04 | Trackback(0) | Comments(0)
VS ケントス大阪
梅田のど真ん中のライブハウス「ケントス大阪」に対して
バンドメンバーや従業員ら8名が労働組合(地域労組おおさか建交労)に加入し
賃金未払い及び不当解雇をめぐって争議中です。





大きな地図で見る


2011年6月13日に毎日放送の夕方18時15分からのニュース番組
VOICEにて「憤懣本舗「不当『解雇』 ミュージシャンの叫び」と題して
取り上げていただきました。

「憤懣本舗「不当『解雇』 ミュージシャンの叫び」
http://www.mbs.jp/voice/special/201106/13_613.shtml

番組では、「メンバーは訴訟を検討しています」といった内容になっているため、
メンバーが訴えたかのような印象をあたえる可能性がありますが、実は、これは
会社側が訴えてきています。


会社側は、メンバーの賃金を約400万円も未払いの上、不当解雇し、
それだけで飽きたらずメンバー全員を被告して裁判を訴えたきたのです・・・


放送後、ケントスグループのHPでは声明を発表しています。
http://www.kentos-tokyo.jp/

つづく・・・


争議紹介 | 17:29:36 | Trackback(0) | Comments(0)
アメ村で若者がストライキ
大阪のアメ村にある米国アパレル大手・アメリカンアパレルジャパンで働く青年たちが
1月14日ストライキを行いました!

(記事編集中)


争議紹介 | 12:09:23 | Trackback(0) | Comments(1)
玉出で過労死
あの激安スーパーの玉出で過労死があったようです。
現在団体交渉中の案件の中でも100時間を越える残業、多いときは200時間を越える残業をさせられて
体調を崩しながらも闘っている組合員もいます。このニュースは他人事ではありませんね。


http://www.asahi.com/national/update/1204/OSK200912030164.html
大阪の激安スーパーとして知られる「スーパー玉出(たまで)」(大阪市西成区)が、パート従業員らを違法に長時間労働させていたなどとして、淀川労働基準監督署は3日、スーパー玉出の前田託次社長(65)と同社を労働基準法違反などの疑いで大阪地検に書類送検し、発表した。長時間働かせていたパート1人が亡くなっており、同署は「過労死」と認定した。

 淀川労基署によると、スーパー玉出東淀川店に勤務していた50代の女性パート従業員が2007年9月、勤務中にくも膜下出血で倒れ、約1カ月後に死亡した。1日平均約12時間働き、時間外労働は月147時間に及んでいた。同署は、遺族の申請に基づき違法な超過勤務による死亡と判断、08年5月、女性の労災を認定した。 女性の過労死をきっかけに、同署は東淀川店を調査。その結果、前田社長と同社は07年7~9月、亡くなった女性を含むパート従業員の男女計18人に、月平均約120時間の違法な時間外労働をさせたうえ、同年7~10月分の時間外の割増賃金約146万円も支払わなかった疑いが判明。また、労働安全衛生法で定められた年1回の健康診断を受けさせなかった疑いも持たれている。 同署は、東淀川店のパート従業員の給料明細書やタイムカードを提出しなかったとして、当時同社顧問だった社会保険労務士(53)も労基法違反容疑で書類送検した。 スーパー玉出管理本部は「長時間労働と健康診断は指導を受け是正した。割増賃金は通常の賃金の中に含まれており、支払っていると認識している。女性の遺族とは和解した」としている。 民間信用調査会社などによると、スーパー玉出は1978年に創業され、09年2月期の売り上げは約450億円。大阪府内で約50店舗を展開している。

以上書記長


争議紹介 | 15:55:03 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。